依頼試験による試験や分析・鑑定(有料)

 醸造原料・醸造用水・酒類等の試験や分析、鑑定を依頼される方は、事前にお電話でご希望する内容、試料送付日等のご確認をお願いいたします。(*試験の目的が不適当と認められる場合には、お断りすることがあります。)

 なお、費用については、分析項目などによりそれぞれ異なりますので、こちらにつきましてもお電話にてお問合せ下さい。

 お電話での確認後、「試験依頼書」に必要事項を記入し、試料送付前にFAXにてお申込み下さい。

電話:03-3910-3853  FAX:03-3910-3748

「試験依頼書」

 

醸造用資材の規格検査

醸造に用いる「乳酸」「活性炭」「清澄剤」「酵素剤」「ろ過助剤」は、それぞれの品質規格が厳しく定められており、常にその品質が守られているかチェックすることになっております。日本醸造協会では、醸造用資材規格協議会や各資材のメーカーからの依頼により、醸造用資材の規格検査を実施し、各醸造場から、消費者の方へ安全な酒類をお届け出来るようにしています。
 なお、厳しい規格検査に合格した製品には、品質保証マークが付けられています。




特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2017 Brewing Society of Japan, All right reserved.