日本醸造協会誌第114巻4号が発刊されました

・日本醸造協会誌第114巻4号が発刊されました。
・掲載内容は、下記のとおりです。
……………………………………………………………………………………………
解説

<巻頭随想>
酢とすしの話
佐古田 久雄

……………………………………………………………………………………………

料理と日本酒の相性に関する一考察
こばたてるみ・今田周三・浜田由紀雄

A Thought on the Affinity of Foods and Sake
Terumi KOBATA, Shuso IMADA, Yukio HAMADA

……………………………………………………………………………………………

酒粕とジュンサイが原料のご当地サプリメント
畠 恵司

Dietary Supplement with Sake Cake and Water shield
Keishi HATA

……………………………………………………………………………………………

乳酸菌によるおからの腐敗防止と有用アミノ酸生産について
日渡 美世

Preservation of Okara and Production of Functional Amino Acids by Mixed Culture of Lactic Acid Bacteria
Miyo HIWATASHI

……………………………………………………………………………………………

平成30年における酒類の研究業績
編集部

……………………………………………………………………………………………

抜粋要旨 中国醸造雑誌『醸酒科技』2018年6期号(総288号)

……………………………………………………………………………………………
報文

生酛における乳酸菌のストレス耐性
柴田裕介・高橋俊成・山田 翼・田中伸哉

Stress tolerance of lactic acid bacteria in kimoto
Yusuke SHIBATA, Toshinari TAKAHASHI, Tasuku YAMADA, Nobuchika TANAKA

……………………………………………………………………………………………
ノート

樹脂吸着・加熱脱離法による芋焼酎と清酒に含まれる香気成分のGC-MS分析
松原英隆・浦野絋平

GC-MS analysis of aroma compounds in sweet potato shochu and sake using a resin adsorption and thermal desorption method
Hidetaka MATSUBARA, Kouhei URANO

……………………………………………………………………………………………


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2019 Brewing Society of Japan, All right reserved.