赤色清酒酵母(桃色濁り酒用)

赤色清酒酵母(桃色濁り酒用)

赤色清酒酵母(桃色濁り酒用)

分離源:アデニン要求株 
分離者:西谷尚道・大内弘造
分離・実用年:平成14年

性質・特徴:低濃度、甘口ソフトタイプの桃色濁り酒用
1.清酒酵母のアデニン要求性酵母株
2.もろみで赤色色素を生産する

酵母価格(税別)※非会員は正会員価格の2割増しとなります。
賛助会員:10,400円  正会員:13,000円

スラント(契約料金のみ)
スラントをご希望の場合は使用予定日の1~2週間前までにお申込みください。ご希望の到着日に契約書・請求書を同封のうえ商品を発送いたします。(荷送料無料)

拡大培養(税別)※契約料金の他に以下の培養料金と荷送料が必要となります
拡大培養をご希望の場合は使用予定日の2~3週間前までにお申込みください。ご希望の到着日に契約書・請求書を同封のうえ商品を発送いたします。
★ 有効期限は出荷後1週間以内ですので製造計画に合わせてお申込みください。凍結をさけ7℃以下で保存し、氷点下に保存しないようご注意ください。
★500ml単位での販売となり、1本で酒母の総米約30kgまでの使用量です

単独拡大培養料金(税別)※非会員は正会員価格の2割増しとなります。
1本:6,250円

荷送料(税別)
1本につき1,300円・2本以上は1本増す毎に300円を加算

使用方法

この酵母は発酵が非常に緩慢です。それ故、他の発酵力の強い酵母との接触を出来るだけ避ける必要があります(混入すると赤色が消滅)。
赤色色素は、酵母自体に存在するので、酵母を取り除いてしまうと、赤色が薄くなりますのであくまでにごり酒用です。

仕込みに対する注意事項

1. 酒母歩合は高く
2. 初期の酵母添加量を多めに
3. 仕込み温度は高め(酵母の発酵をうながす)
4. アルコール濃度は8%前後、日本酒度-20~-30、酸度3.0前後が目安
5. 使用器具類は赤色酵母専用とすること
6. 赤色色素は、日光及び蛍光灯でも退色しますので保管場所に注意すること
※ 酵母添加量に関しては、ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました