jozo-0010

改訂 第2版 BCOJ官能評価法

ページ

145頁

在庫状態

在庫有り

販売価格

¥3,000(税別)
数量

内容

本書はビール官能評価の国際基準法であるASBC及びEBCの両分析法に収録されている官能評価法の翻訳版である。ビール官能評価技術に関する必要事項を網羅した書。
ASBC法およびEBC法の改定に合わせて、「対照との識別法」を新設する等見直しを行い、改定版を出版(2018年)。

A4判・145頁・価格 3,000円+税

目次

1. 用語と定義
(Terms and Definitions) (IM)
2. 検査室、備品、検査実施
(Test Room, Equipment, Conduct of Test) (IM)
3. 手法の選択
(Choice of Method) (IM)
4. パネリストの選抜と訓練
(Selection and Training of Assessors) (IM)
5. 報告書作成指針
(Author Guidelines for Reporting) (IM)
6. 2点試験法
(Paired Comparison Test) (IM)
7. 3点試験法
(Triangular Test) (IM)
8. 1対2点試験法
(Duo-Trio Test) (IM)
9. 添加物質の閾値−極限法(上昇系列)
(Threshold of Added Substances-Ascending
Method of Limits Test) (IM)
10. 記述法
(Descriptive Analysis) (IM)
11. 順位法
(Ranking Test) (IM)
12. 香味用語法及び標準見本
(Flavour Terminology and Reference Standards) (IM)
13. 対照との識別法
(Difference-from-Control) (IM)
14. ASBCビール香味データベース

日本醸造協会書籍販売
タイトルとURLをコピーしました