醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


1月 16 2012

(株)南部美人
久慈浩介

 

ご氏名をお願いします

久慈 浩介

 

現在のご所属などは?

株式会社南部美人 専務取締役
東京農業大学 客員教授

 

代表銘柄

「南部美人」

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

南部美人 糖類無添加梅酒の一番最初に仕込んだもの

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

2008年に南部美人では初めてとなるリキュールの「糖類無添加梅酒」を発売しました。様々な困難を乗り越えて、原材料「純米酒・梅」だけで、さわやかな甘みを特徴とする味わいに仕上げています。
砂糖や甘味料などの甘みを添加せずに製造するこのリキュールの製造方法は特許を取得しており、世界でも非常に珍しい梅酒で、大変ヘルシーな梅酒となっています。
この糖類無添加梅酒ですが、実はとてもきれいな「ピンク色」をしています。通常の梅酒は黄金色から茶色の色をしていますが、この「色」について、エピソードがありますので、ご紹介します。なお、このピンク色は着色料などを使った色では無いことを最初にお断りしておきます。

糖類無添加梅酒が初めて完成し、梅を引き上げてすぐにタンクからお酒を出してきき酒をしました。色は黄色の濃い色に緑っぽい感じが入っておりました。この時点ではピンク色ではありません。
その場で味を確認し、目標としていた味に近いものができ、満足して私は出張に出かけました。

約一週間過ぎて会社に帰ってきたとき、蔵のスタッフが血相を変えて私のところに飛んできました。「専務、今すぐ蔵に来てください!!」
こんな状況の時は、いい話ではなく、間違いなく「悪い話」です。私も急いで蔵に飛んでいきました。
蔵のスタッフがみんな梅酒を貯蔵している0度の低温管理をしているサーマルタンクの周りに集まっています。私は直感的に「誰かタンクに落ちた事故だな。これはまずい。」と感じました。
タンクに到着して「誰が落ちた」と私が聞くと、「誰も落ちていません。そうではなく、これを見てください」と差し出されたのが、きき猪口にうっすらと赤みががかったお酒。通常の蔵ではありえない色のお酒がいつも見慣れているきき猪口に入って出てきます。
「なんだ、これは?」と聞くと、「梅酒がこんな色になっていました。毎日サーマルの温度は見ていましたが、サーマルは壊れておらず、ずっと0度でした」と報告があります。
しかし、日本酒の酒蔵ではこんな色の酒が出てくるという事は、間違いなく何か「異変」が起きている証で、細菌による着色ではないかと疑います。
恐る恐るきき猪口に口をつけてみると、香り、味とも、全く問題がなく、一週間前にきき酒した梅酒よりも、味のまとまり、酸度のバランス、香りの立ち方など、このピンク色の梅酒の方が断然よかったです。

すぐに岩手県工業技術センターの醸造部に検査を依頼しましたが、全く問題ないとの結果が出ました。
「なんでピンクになるのか」これを工業技術センター醸造部の山口先生と解明していきましたが、どうやら、砂糖が入っていないので、カラメル化の茶褐色反応が出ないこと、そして酸化反応の赤色化と、梅のポリフェノール由来の色が出てきて、このようなピンク色になるという大体の見解がまとまりました。
しかし、この糖類無添加梅酒は特許を取得している、今までに無い、全く新しい新規発明商品ですので、今後も研究は続けていきたいと思います。
青梅で漬けても、完熟梅で漬けても同じ「ピンク色」にしばらく時間を置くとなってきます。
今ではこの色もこの梅酒のセールスポイントになっていますが、開発当初は、本当に梅酒を腐らせてしまった、と涙したものでした。

このような様々な苦難を乗り越えて出来てきた糖類無添加梅酒、ぜひ皆さんも味わってみてください。

 

糖類無添加梅酒の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご略歴

平成7年 久慈酒造合名会社入社

平成13年10月 株式会社南部美人製造部長

平成18年10月 株式会社南部美人専務取締役

 

ご趣味

野球、スキー、パソコン

 

ご紹介者・山口佑子様からのメッセージ

私が人生で初めてお邪魔した蔵は南部美人さんでした。10年ほど前の話ですが、その頃は浩介さんと一緒にお仕事できるとは夢にも思っていませんでした。浩介さんの個性的な発想にはいつも驚かされています。これからも面白くて美味しいものを作るお手伝いをさせてくださいね。今冬もまた蔵にお邪魔しますので、沢山勉強させてください。

 

山口様へメッセージを!

こちらこそいつもご指導ありがとうございます。山口先生には日本酒の指導から糖類無添加梅酒の開発まで大変お世話になりました。これからも岩手の蔵元の発展にお力を貸してください。そしてできるだけ岩手の人と結婚して仕事は辞めないでください・・・。岩手の清酒業界の大損失になりますので(笑)。

 

告知などがございましたらお願いします

2011年12月、ノンシュガーイチゴ梅酒を新発売します。南部美人の特許を取った技術を使った、糖類無添加フルーツ梅酒シリーズ第1弾です。
また、糖類無添加梅酒、ノンシュガースパークリング梅酒、絶賛発売中です。ネットショップは以下です。

http://www.nanbubijin.shop-pro.jp/

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

日本の伝統文化である日本酒を世界へ啓蒙普及すること

 

リンク