醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 13 2017

福光酒造株式会社
福光寛泰

 

ご氏名をお願いします

福光 寛泰(ふくみつ ひろやす)

 

現在のご所属

福光酒造株式会社 代表取締役 (四代目 蔵元)

平成18年に先代蔵元が廃業して日本酒造りの免許を国に返納しました。

平成27年に小生が四代目蔵元に就任。

平成29酒造年度中の「どぶろく」醸造に向け現在準備中

現在、社員は私一人なので、すべての業務。

 

代表商品

 

 

 

 

 

 

 

11年前に廃業しました弊蔵のブランド「朝光」のラベルです。

今期造る予定の「どぶろく」のラベルは現在思案中です。

 

思い出の醸造物を一品教えてください

一昨年まで従事していた山口県の村重酒造㈱ですべての醸造に携わった「協会八號酵母」で醸した純米酒です。

 

その理由は

 平成16年頃、もともと燗酒や、熟成酒が大好きな小生が、肉料理に寄り添う酸あじのしっかりしたお酒を造りたいと思い至り、いろいろ調べた結果、昭和53年に発売中止となった「きょうかい8号酵母」がまさにぴったりではないかと思いました。そこで醸造協会さんにお願いしてすぐに酵母を購入しました。平成19酒造年度以降は毎年酵母を注文させていただいて、現在も村重酒造において60%精米生もと純米酒と、80%精米の純米酒をリリースしています。

私の大の酒造仲間、浦野龍也くんもこの酵母のお酒が大好きで、毎年彼と出来上がりの味わいを楽しみにしていました。

私にとってとても大切で思いで深いお酒です。

 

ご略歴

平成6年3月 別府大学文学部卒業

平成7年12月~平成8年3月 醸造研究所 89回講習生として

平成8年4月~平成9年6月 醸造研究所 原料研究室 研究員として

平成9年7月~平成11年7月 小松酒造株式会社 社員として

平成11年7月~平成27年7月 村重酒造株式会社 副杜氏として

平成27年12月~ 福光酒造株式会社 代表取締役就任

現在に至る。

 

ご趣味

離島への旅、登山(百名山の完登めざして挑戦中)、サイクリング(旧山陽道と旧東海道、そして四国八十八か所巡りを自転車で走破しました)、お酒を飲むこと

 

ご紹介者・青島様からのメッセージ

名が体を表している福光さん。いつも円満な(顔だけじゃないよ!)福光さん。いよいよ第一歩を踏み出したんですね!

飲んだ人々が和やかになるような、幸福感に満たされるような、幸せを運ぶ酒を、これからじっくり醸していって下さい!

お身体くれぐれも大切に!先は長い道のりなのですから。

 

青島へメッセージを!

青島さんと初めてお会いしたのは醸造研究所の講習生の時でしたね。毎日永山君たちと酒を飲みながら、自分たちにとって理想の酒造りを語り合っていた日がとても懐かしいです。

青島さんはおそろしいまでのストイックさで毎年米つくりと酒造りに向き合っています。青島さんの造る酒を毎年心待ちにしている人がたくさんいますので、無理はなさらず、くれぐれもご自愛くださいませ。

青島さんの生き方、酒仲間として大変誇りにそして尊敬しています。

「青島傳三郎」氏の今後の活躍を楽しみにしております!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

先ずはどぶろく造りの免許を取得して、お酒を造り、酒蔵を再興することが第一です。さらに、昨年春に植えたブドウをしっかり育て、2年後を目標にワイン造りも始めたいと思っております。そして、それらをしっかり続けることによって、酒蔵のある商店街に活気を取り戻すことができれば嬉しいです。

 

リンク

フェイスブック