醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 18 2013

石鎚酒造株式会社
越智 浩

 

ご氏名をお願いします

越智 浩(おち ひろし)

 

現在のご所属などは?

石鎚酒造(株) 専務取締役

 

代表銘柄

 

 

 

 

 

 

 

 

石鎚 純米吟醸 緑ラベル

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

石鎚 平成11酒造年度の仕込第22号 大吟醸

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

蔵元家族で酒造りをスタートした1年目でした。周りからは素人の酒造りと揶揄されたりもしましたが、愛媛酵母EK-1が登場した年で、これを使って県、高松局と金賞、全国では惜しくも入賞止まりでしたが、これが私達の吟醸造りの始まりでした。今、経過簿等を紐解きますと、決して上手とは言えないのですが、私の中ではあの吟醸以上のものは、未だ出来ていないと思っています。真っ白な気持ちで造った酒。無心だったのでしょうか、がむしゃらだったのでしょうか、初心忘れるべからずだと思っています。

 

ご略歴

平成4年 東京農業大学卒業

     ~   都内の酒問屋に勤務

平成9年 石鎚酒造(株)入社 現在に至る

 

ご趣味

美味しい料理を食べながら、美味しい酒を飲むこと

野球観戦(プロ・アマ問わず)

 

ご紹介者・上田様からのメッセージ

家族での酒造り、味わい深い越智家の味が定着し、ファンがどんどん増えています。どこで呑んでも「石鎚」は石鎚の味がします。そして家族みんなの顔が見えます。酒は技術と心で造るもの。そうです。少しずつ少しずつ、焦らないで時間を掛けて心を込めて、ゆっくり積み上げて行きましょう。品質はどんどん高みに上がって行くでしょう、個性もどんどん深まってくるでしょう。そして今よりももっともっと素晴らしいブランドが出来上がることでしょう。頑張って下さい、日本酒業界のためにも、日本酒ファンのためにも。

 

上田様へメッセージを!

上田先生と初めてお会いしましてから15年になりました。

「石鎚」は蔵元家族で造り始めて、今年で15年です。私どもの酒造りの歴史は先生と共に歩んできました。まだまだ未熟な私達ですが、“美しい酒”を醸し、世の為、人の為に貢献出来る蔵、人になりたいと思っております。美味しい食事を含め、今後ともご指導の程、宜しくお願いします。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

米を磨き、水を磨き、自分も磨いて美しい食中酒を造りたいと思っています。毎年新たな試みに挑戦しながらやっておりますが、これからも少しでも前進出来ます様に、蔵元家族力を合わせて取り組みたいと思います。「國酒」である日本酒が国内外で更なる拡がりを展開する一助になれます様努力します。

 

告知などがございましたらお願いします

「石鎚 純米吟醸 緑ラベル 720ml」が、本年5月31日迄、全日空国際線のビジネスクラスにて提供されております。対象路線はヨーロッパ、アメリカ(ホノルル線を除く)、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、デリー線になります。

 

リンク

http://www.ishizuchi.co.jp