醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


5月 26 2014

株式会社廣久葛本舗
高木久助

 

ご氏名をお願いします

高木 久助 (たかき きゅうすけ)

 

現在のご所属などは?

株式会社廣久葛本舗 代表取締役 社長

 

代表商品

本葛・葛湯

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品

寒根葛の根の麦焼酎付け

本葛の原料である寒根葛の根を麦焼酎付けにした物

 

その理由やエピソードをぜひ!

私どもは、創業文政2年から本葛の製造をしております。本葛を作る原料である寒根葛の根を12月から3月いっぱいまで、収穫いたします。

寒根葛の根は、漢方薬の葛根湯の主原料です。そのことを思い出し、健康酒として、飲めないかと思い、4年前に寒根葛の根の麦焼酎付けを作ってみました。しかし、次の年飲みますと、泥臭くてまったく飲めませんでしたので、そのままほおっておりまして、忘れておりました。

今年になって思い出して、飲んだところ大変美味しくなっており、今では、毎日一杯、健康のため飲んでおります。

 

写真
 
寒根葛の根


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
本葛は、ご存知でも本葛の原料の寒根葛の根を知る方が少ないために選びました。

 

ご略歴

1960年生まれ。

大学を卒業後、当社、㈱廣久葛本舗に入社して現在に至ります。

 

趣味

酒は、人生を座右の銘の一つにしております。美味しい地酒と旬の物、その土地土地の美味しいものを食べ飲むのが楽しみです。

 

ご紹介者・和仁様からのメッセージ

高木さん

ご無沙汰しています。高木さんが日本国産無垢の天然葛の製造にこだわり続けていることに敬意を表します。食に限らず一つの文化には栄枯盛衰の歴史があって、それを纏綿と百年単位で継承していくのは大変なご努力だと思います。

しかし古来悪貨は良貨を駆逐するという言葉があるように、常に本物を世に示さなければ何時の間にか偽者が大手をふってのさばり出します。すでにその兆候は見え始めていますが、高木さんの家業が江戸時代から現在まで十代目と、重責を継承しつつ本物を追い求める志は常に強くお持ちいただけるよう願っています。

 

和仁様へメッセージを!

和仁先生いつもお世話になっております。

私どもが主催しております葛蔵開きでは、いろいろな本葛のことをお教えいただきましてありがとうございます。私どもが知らなかった、本葛の歴史、料理、本葛にまつわるいろいろな知識をお教えいただき大変感謝申し上げます。

この世の中、筋を通していくことがいかに難しいかを痛感しておりますが、和仁先生にいろいろな事をご指導をいただけるおかげで、天然純国産本葛専門店として続けていかれます。

今後とも、がんばってまいりたいと思いますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

告知などがございましたらお願いします

今後、本葛をどのように伝えていったらよいか可能性というテーマで、フランス、パリ、リヨンで本葛の試食販売をしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

日本の伝統文化の復権。

文明を得るために、切り捨ててしまった日本の伝統文化をもう一度見直し、世界の方々、次世代につなげられたらいいなと思っております。

 

リンク

株式会社廣久葛本舗公式ホームページ