醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


7月 02 2012

株式会社友醸社
大壽美 茂

 

ご氏名をお願いします

大壽美 茂 (おおすみ しげる)

 

現在のご所属などは?

(株)友醸社 代表取締役専務

 

代表商品

ホースロック

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

磯自慢・特別本醸造

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

学生時代、外で日本酒は一切飲まなかった。

理由は簡単、ロクな酒が出てこなかったから。

学生の身分で行ける店で出てくるのは、安酒ばかり。

しかも、暴利を貪られている。

当然、周りの友人も日本酒に手を出す事は無かった。

当時から言われていた「日本酒業界の衰退」は当然至極かと。

 

 が、家業を継ぐ長男として、この業界に入る事に躊躇は無かった。

それは、この酒があったから。

 

巷に溢れる安酒とは別世界、同じカテゴリーに入れるのは失礼。

全てのファクターが高いクオリティを保ち、それでいてバランスがとれている。

家に来た友人に飲ませると、皆「これが日本酒なんだ」と、驚きを隠さず口にした。

 

日本酒が本気になれば、沢山の人を魅了できる。

自分が、ごく僅かでもその手伝いが出来れば・・・と。

 

私にとって、全ての基準となる酒です。

 

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

東京駅八重洲口から、真直ぐ歩いて徒歩10分弱にあるのが弊社(=実家)こういう場所で生まれ育つと、人間が歪みます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉・小江戸鏡山酒造(株) 工場

私が、0から設計した初めての蔵。業界に入って10年ちょいの若造に、蔵の設計の全てを任せてくれた蔵元には、幾ら感謝しても足りない。

 

ご略歴

平成5年当時、大型コンピューターを扱えるSEとして数社の企業から内定を貰っていたが、「あと2年、学生やらないか?」という親の甘言に乗り、滝野川試験場に行く事に。

が、広島への移転に伴い、その年の募集はなし。

そのまま騙され(?)、大学卒業と同時に平成6年、㈱友醸社へ入社。

そして、現在に至る。

 

ご趣味

ルアーフィッシング(時折雑誌に載ってます)

レーシングカート

音楽全般(聞くより弾くほうが好き)

波乗り

 

ご紹介者・櫻井様からのメッセージ

出会って早いもので6年ですか~早いですね。

今まで通りの事を当たり前にやっていた弊社にいつも刺激をありがとうございます。

大壽美さんの独特なスタンスでこれからもご指導の程、よろしくお願いいたします。

 

櫻井へメッセージを!

もう、そんなになりますか。お互い、歳をくいましたな(笑)

そのファニーな外観と裏腹に、物凄く熱いモノをもっていて、何度火傷しそうになったか。

自分よりも一世代下ですが、そういう情熱を持った方が居ると思うと、この業界の未来に希望が持てます。

背負うモノが大きいので大変かと思いますが、これからもよろしく♪

 

告知などがございましたらお願いします

弊社は、私で四代目となる「蔵元の万屋」として、ボルト1本からプラント一式まで提供させて頂いております。

生まれついての江戸っ子なので口は悪いですが、表裏は全くありませんので、どんな些細な事でも遠慮なく、気軽にお問い合わせ下さい。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

業界に入り18年、「最も態度のでかい営業」として、蔵元を「顧客」ではなく「一心同体」と思い、言いたい事・思った事は全てぶつけ、裏情報と共に機器を提供させて頂いております。

何故なら、「顧客=謙る=金の切れ目が縁の切れ目」になってしまうから。

本音で語れば本音が返ってくる。そうすれば、お互いが理解し合える。

この考え、賛否両論というが、否の方が圧倒的に多いでしょう。

が、綺麗事ばかり並べていれば、綻びが生まれる。

ならば初めから悪役でいた方がいい。

これからもそのスタンスを変える事なく、蔵元の改善・発展に少しでも力になれるよう、動き続けていきたいです。

日本酒業界の先は暗いと言われる事は多いですが、希望の灯は沢山あります。

その灯に燃焼剤をぶっかけ、あちらこちらに飛び火させ、大きな光とする。

業界の裏方として、そんな役割の一端を担えるよう、努力し続けたいです。