醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


8月 06 2012

株式会社佐浦
横山直行

 

ご氏名をお願いします

横山 直行 (よこやま なおゆき)

 

現在のご所属などは?

株式会社佐浦 製造本部研究室 室長

 

代表商品

浦霞禅

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

Ch. Pontet Canet 1967

煎り酒

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

20年ほど前ですが、あるワイン会で交友のあった故武田伸一さん(山形県のタケダワイナリー)が修行で行かれていた同シャトーのコレクションから、私の誕生年ということで持って来て頂き試飲させて頂きました。ビンテージとしては極めて弱い年のため、大変貴重な経験でしたが、それ以上に故人との大切な思い出です。

醸造物というと語弊があるかもしれませんが、煎り酒は清酒に梅干しを入れて煮詰め濾したものですが、かなり古い時代からの調味料と聞いています。市販品もありますが、自分で造り、刺身を食べるのが最近のマイブームです。

 

ご略歴

平成3年4月 国税庁入庁

仙台国税局、国税庁、名古屋国税局、酒類総合研究所勤務後

平成13年7月退官

同年 8月 株式会社佐浦に入社

平成14年4月より 現職

 

ご趣味

 料理・コンピューターをいじること(自作を含め)

 

ご紹介者・那須様からのメッセージ

たしか株式会社岡永様の品質管理委員会でお会いしたのが初見だと記憶しています。豊富な知識と雄弁さ、そして先見眼にいつも圧倒されます。

東北大震災に向けてのリスク管理を早くからされていて、弊社でお預かりしていた浦霞様の酵母が里帰りしたときには、微力ながらお役に立てたことをうれしく思うのと同時に、役に立てる日が来てしまったことを非常に残念に思いました。

いつも教えて頂くばかりの関係ですが、これからもよろしくお付き合いをお願いいたします。

 

那須へメッセージを!

いつも気に掛けて頂きありがとうございます。大きな災害を想定した酵母菌株の相互保管がこんなに早く役立つとは思いませんでした。自社酵母で酒造りを行っている弊社としては、安定的な酵母の冷凍保存が欠かせませんが、大震災により電源を失ったため少なからず保存菌株に損傷を与えてしまいました。そのため宮坂醸造様にお預けした菌株が命綱になり、今回の大震災後の酒造りをスムースに再開できたのは宮坂醸造様のお陰なのです。大変感謝しております。また、個人的には日頃より情報交換をさせて頂き、刺激を受けております。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

震災後、多くの方々の温かい支援やお言葉などに支えられて今を迎えております。これら多くのご恩に報いるには、しっかりとした製品を世に出し続ける事と思っております。また、嗜好品である酒には、これで満点という事がないと思います。原料米の品質や気候などは毎年異なり、微妙な違いを感じながら、工夫をして造らないとならない難しさを感じています。そこで、柔軟な思考を持ち毎年が酒造り1年生という姿勢でいこうと思います。

 

リンク

浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/