醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 20 2017

株式会社ルミエール
木田茂樹

 

ご氏名をお願いします

 木田 茂樹 (きだ しげき)

 

現在のご所属

(株)ルミエール 代表取締役社長

 

代表商品

ルミエール スパークリングワイン 甲州

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物を一品教えてください

修業時代ボルドーを訪れた時に飲んだ名も知れないワイン

 

その理由は

5大シャトーを始めとするボルドーを代表するワイナリーを巡っていた時代に、ふと立ち寄った田舎の朝市で売っていたワインとチーズとパンをブドウ畑の前で食べた時、その素朴な味わいが一番おいしく感じた。

フランスのワイン造りの原点がそこにあることと、樽熟だけが高級ワインであり、高級料理と合わせるワインだけが一流と思い込んでいた自分が居たことに気付かされたワインである。

ワインは頭で飲む物でなく理屈で飲む物でもない。しかしマーケティングを考えると「物を売るのでなく事を売る」事が大切。この相反する世界を理解し楽しみだした時から私のワイン造りは始まった気がします。

 

ご略歴

昭和37年1月生まれ

昭和63年:東洋大学大学院工学課 修了

昭和63年:㈱GKインダストリアルデザイン研究所 入社

平成3年 :東京建物㈱ 入社

平成7年 :㈱ルミエール 入社

平成8年 :国税庁醸造研究所 研修生

平成17年:㈱ルミエール 代表取締役就任

平成25年:山梨県ワイン酒造協同組合 理事長就任

 

ご趣味

セーリング

 

ご紹介者・福光様からのメッセージ

木田さんとは醸造研究所の原料研究室在室時に初めてお会いしました。

ワインの美味しさ、素晴らしさを教えていただくきっかけを作っていただき、それが縁で、私もワイン造りをしようと思うようになりました。

日本ワインの普及発展に常に最前線で頑張っておられるいつもダンディーでカッコいい木田さん、益々のご活躍を期待しております!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

福光へメッセージを!

まさか! 福光さんが! ワイン造りにのめり込むとは夢にも思ってみませんでした。今、日本ワインブームが来ています。日本各地でワイナリーが立ち上がり個性的なワインが楽しめます。福光さんが醸すワインはどんな味になるのか今からとても楽しみです。

山梨県産ワインはG.I.Yamanashi(地理的表示山梨)を取得しましたがこの動きが広がり山口県でも将来、地理的表示をしたワインが出来ることを望んでいます。福光さんのガッツとお酒に対する愛情があればG.I.山口も夢では有りません。まずはブドウ栽培からになりますので美味しいワインが醸し出されるのは5年後位からでしょうか、先の永い事業ですが頑張ってください。お力に成れることが有りましたら応援に行きます。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

日本のワインが日本の文化として楽しまれること

山梨県がワイン産地として全国民に認知されること

山梨県民が県産ワインに誇りを持てる様になること

文化として根付いたワインを観光へ繋げていくこと

 

リンク

ホームページ