醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 07 2015

合資会社伊達醸造
伊達英史

 

ご氏名をお願いします

伊達 英史(だて ひでし)

 

現在のご所属

合資会社伊達醸造 代表社員

 

代表商品

黒酢


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな醸造物などを一品教えてください

好きな醸造物  健康酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

福山の黒酢といえば、カメ壺玄米仕込みが有名になりましたが、精白した米での仕込みが元々の伝統的仕込み方法です。玄米の黒酢は独特の香りがあるが、白米の健康酢は料理向きです。その健康酢を加熱殺菌前の無濾過状態のものを、子供の頃からなめていました。

これが一番美味しいですね。

 

ご略歴

1968年 生まれ

1992年 合資会社伊達醸造 入社

2007年 代表社員就任

 

ご趣味

音楽鑑賞、スピーカー作り

 

ご紹介者・藤安様からのメッセージ

いつも組合での青年部では大変お世話になり、誠にありがとうございます。

鹿児島ならではの味噌・醤油そして黒酢といった素晴らしい調味料を通して業界を盛り上げていきましょう。

今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

 

藤安へメッセージを!

紹介ありがとうございます。

私より10以上も年下ですが、経営や製造についてしっかりとした考えを持っている素晴らしくてやさしい性格の若手経営者です。お互い体に気を付け、これからも業界のためにも頑張りましょう。

 

告知などがございましたらお願いします

カメ壺仕込みの酢以外にも屋内での醸造酢や麦みそ、こいくち醤油、うすくち醤油も製造しております。地域独自な味を大事にしていきたいです。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

旅行をして、その地域の歴史や文化や食といったものに触れて、その地域の物語を感じることができなければ、観光ではなくただの行楽です。

酢・味噌・醤油はそういう地域性を強く打ち出せる大事な資源だと思います。

ネットで手軽に購入できる時代になり、そこへ行かなくても全国の特産品を手にすることができる時代になりました。しかし、それでは地域が衰退し、人は都市部に集中し、行楽地のみが増えていくのではないでしょうか。

ブームのような一過性のものではなく、地域性を大事にした商品造りをし、その場へ行かなければ伝わらない地域の食文化や感動を提供できる立場でありたいと思います。

 

リンク

合資会社伊達醸造ホームページ