醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 09 2015

合名会社大木代吉本店
大木雄太

 

ご氏名をお願いします

大木 雄太(おおき ゆうた)

 

現在のご所属などは?

合名会社大木代吉本店 代表社員社長

 

代表商品

自然郷 セブン


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

栃木県「東力士 袋吊り」

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

その煩雑さから出品酒クラスでしか行わない袋吊りを純米吟醸クラスで商品化に取り組み、無加圧でしぼった味わいの繊細さにカルチャーショックを受けました。

 

ご略歴

昭和44年8月20日 福島県生まれ。

東京農業大学卒業後、醸造試験場へ2年間出向。

2007年代表社員社長に就任。

 

ご趣味

自転車、食い倒れ。

 

ご紹介者・島崎様からのメッセージ

大木さん学生時代から長きに亘り何かとお世話になります。大きな困難にも前向きに突き進む力強さ、まっすぐこつこつとセンス良く酒造りに取り組まれている姿勢には大きな刺激と多くの学びをいただいております。これからも技術交流、情報交換等良きお付き合いいただけます様お願いします!

飲んだときの絵にかいたような酔っ払いおやじ加減和みます!

 

島崎様へメッセージを!

早くから地元杜氏の育成に取り組み、また地域の隠れ遺産であった洞窟の活用されたりと、地元烏山に愛され栃木に地酒ありと謳われる蔵元の姿は私の理想でもあります。私のどうでもいいような電話でもお付き合い頂きありがとうございます!今後とも技術交流また情報交換などなど変わらぬお付き合いをお願いします!懲りずにねっ。

 

告知などがございましたらお願いします

震災後蔵が大きな被害を受けましたが、それをきっかけに醸造を見直すきっかけとなりました。今年で150周年を迎えます。今年は当蔵にとって新しい時代へ向かう「はじまりの一歩」です。新生大木代吉本店にご期待ください。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

自社で栽培している好適米の試験田を今後は無農薬栽培に切り替え生命力のある米を原料米作りを行います。また酒造りにおいては更に試験醸造を重ね日本酒がもっと親しみやすく、そして上質なものになるよう研究を続けます。

 

リンク

HPなし 製作中で近々アップします。