醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


7月 25 2016

原酒造株式会社
石黒芳和

 

ご氏名をお願いします

石黒 芳和(いしぐろ よしかず)

 

現在のご所属

原酒造株式会社 和醸蔵 杜氏

 

代表商品

越の誉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわっしゅ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はまっている醸造物などを一品教えてください

今年初めて“生酛”に挑戦しましたこれから商品化に入ります。

 

その理由は

 酒販店からの依頼で始まった“生酛チャレンジ”わが社では誰一人経験者のいないなかでの取り組み、これからどのように酒質展開していくか楽しみです。

 

写真に対する思い

 

 

 

 

 

 

新潟中越沖地震(平成19年7月16 日10時13分発生)で被災した土蔵倉、当日は休日で難を逃れることが出来ましたが思い出すと身震いします。

生かされた命を大切に日々の生活を送る毎日です。

 

ご略歴

1976年 原酒造株式会社 入社

1987年 新潟清酒学校 第一期 卒業

2007年 農事組合法人 矢田営農組合 設立 代表理事

2008年 和醸蔵 杜氏

 

ご趣味

生き物とのふれあい

 

ご紹介者・平田様からのメッセージ

新潟清酒学校第一期生として見事な結果を残されている石黒杜氏さん、ますますその腕に磨きをかけられさらなる高みを目指して下さい。

一方で農業生産組合の代表としても頑張っておられますが体が資本です、健康に留意され新潟のトップランナーとしてご活躍下さい。

 

平田様へメッセージを!

今回は、貴重な機会を頂き、ありがとうございました。平田さんとは育醸会(新潟県内の若手製造責任者の集まり)設立前からお付き合いさせていただいていますが以前、広島で行われる全国新酒鑑評会に行き帰りご一緒させて頂いたとき、電車の中で飲みながら酒造りについて色々教えて頂いたことが今の酒造りに行かされています。昨年の関東信越国税局鑑評会で新潟県総代を頂くことが出来たのもその賜物と思っています。また、会社が中越沖地震で被災したとき、ご丁寧なお手紙を頂戴したことは私の記憶に深く刻み込まれ、有難く今でもその手紙大切に保管しています。これからも人生の先輩としてよろしくご指導お願いします。

 

告知などがあればお願いします

 

 

 

 

 

 

 

毎年10月第2日曜日に“新酒祭り”を開催し4000名の方々が来られます。

この機会にぜひ弊社までお越しください。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

酒造好適米「越神楽」「楽風舞」を育種の段階から携わることが出来、酒類鑑評会や市販商品と繋ぐことが出来たことは 酒造りに携わる人として光栄なことです。営農組合を経営し酒造会社に勤務していることをフル活用し地元を中心にもっと面白く深く繋がっていきたい。

 

リンク

ホームページ