セミナー案内

第106回 清酒製造技術セミナー(R2.9版)

会 期
2020年9月16日(水)
会 場
赤煉瓦酒造工場 東京都北区滝野川2-6-30  【地図はこちらから】
主 催
公益財団法人 日本醸造協会 TEL 03-3910-3853 FAX 03-390-3748

≪プログラム≫

時  間
演  題
講師(敬称略)
①10:00~11:00ジュール加熱式殺菌装置による火入れについて星野 明
(株)フロンティアエンジニアリング
②11:10~12:10上田流麹造りの実際井上守正
吉備国際大学 農学部
醸造学科
 12:10~13:10
昼  休
 
【熟成古酒(古酒、長期熟成酒)特集】
③13:10~14:10熟成古酒の魅力(弊社の熟成古酒の取り組み:淡熟タイプから濃熟タイプヘ)佐藤俊一
下越酒造(株)「麒麟」
④14:20~15:20長期熟成酒研究会の活動と100年貯蔵酒のその後本田眞一郎
長期熟成酒研究会会長
(株)本田商店「龍力」
⑤15:30~16:30赤煉瓦酒造工場(100年貯蔵酒)の見学 
注意)・講演内容・講師は都合により変更になることがございますので予めご了承ください。
・講演に関する清酒等のキキ酒がございますのでお車での往来はご遠慮ください。

「第106回 清酒製造技術セミナー」お申込みについてのお願い

ご参加をご検討いただける方は必ずお読みください

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記の遵守事項を設けておりますので、内容をご理解・ご了承の上、お申込みいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

〇以下の事項に該当する場合は、セミナーへのご参加をご遠慮ください。

・体調がすぐれない場合

(例:37.5℃以上の発熱、咳・のどの痛みなどの症状がある場合)

・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

〇マスクの着用をお願いいたします。

〇こまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒を行ってください。

〇他の参加者及び講師、スタッフ等との距離(1m以上)を確保してください。

〇会場内で大きな声での会話等はご遠慮ください。

〇感染防止のため、日本醸造協会が決めたその他必要な対策を実施するとともに、スタッフの指示に従ってください。

〇セミナー終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、日本醸造協会に速やかにご連絡ください。その場合は、濃厚接触者の把握などに協力し、北区等の公的機関へ関係者名簿を提出いたします。

※セミナー当日の朝に自宅等で各自体温を測っていただき、受付時に記録させていただきます。(ご報告いただけない場合は入室をお断りすることになります。)

※今後、新型コロナウイルス感染症第2波等の理由により開催が中止・延期となる場合もございます。その際にはご入金いただきました参加費は速やかに全額ご返金いたします。(ただし、旅費、宿泊代等はお支払いできません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。)

以上、宜しくお願い申し上げます。

公益財団法人 日本醸造協会

■お申し込みの要領■

参加費22,000円(税込)  テキスト代を含む。ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
定員18名
申込締切定員になり次第締切らせていただきます。

申込方法

本ページ下部の「セミナー申し込み」よりお申込ください。お申込受付後「参加証」を参加者ご本人宛お送りいたします。

お支払方法

締日請求となります(参加証とは別送です。)領収書はお手許の郵便振替・銀行振込金等の受取書にかえさせていただきます。

【お願い】

◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は参加費を頂戴しますのでご了承の程お願い申し上げます。

◎昼食は各自でご用意ください。