トピックス

日本醸造協会誌第115巻11号が発刊されました

・日本醸造協会誌第115巻11号が発刊されました。
・掲載内容は、下記のとおりです。
…………………………………………………………………………………………………………

解説

<巻頭随想>
日本ワインに夢を託して
伊藤 洋
…………………………………………………………………………………………………………
高圧処理が生酒品質に及ぼす影響の検討について
田畑 光正

Effect of High-Pressure Treatment on Quality Control of Non-Pasteurized Sake
Hiromasa TABATA
…………………………………………………………………………………………………………
華やかで濃厚な香味の低アルコール芋焼酎の製造法
髙峯 和則

How to Enhance the Fruity, Floral and Rich Flavor in Low Alcoholic Imo Shochu
Kazunori TAKAMINE
…………………………………………………………………………………………………………
メタン発酵の基礎と基盤技術開発および実証試験・実プラント・資源循環型まちづくりの紹介(中編)
木田 建次

Basics, Research and Development of Methane Fermentation, Demonstration Tests and Real Plants, and Creation of Resource Recycling-oriented Town (Part 2)
Kenji KIDA
…………………………………………………………………………………………………………
抜粋要旨 中国醸造雑誌『醸酒科技』2020年1期号(総307号)
…………………………………………………………………………………………………………
報文
ワイン用ブドウVitis viniferaにおける副梢栽培の適用
岸本宗和・山本哲楠

Application of lateral shoot grape cultivation in some Vitis vinifera grapevines
Munekazu KISHIMOTO and Tetsunan YAMAMOTO
…………………………………………………………………………………………………………
小川酵母はToll様受容体およびDectin-1を介してインターロイキン12産生を誘導する
飛田啓輔・小田木美保・岩佐 悟・武田文宣

Ogawa yeast promotes interleukin-12 production via Toll-like receptors and Dectin-1
Keisuke TOBITA, Miho ODAGI, Satoru IWASA, Ayanobu TAKEDA
…………………………………………………………………………………………………………