トピックス

日本醸造協会誌第111巻2号が発刊されました

・日本醸造協会誌第111巻2号が発刊されました。
・掲載内容は、下記のとおりです。
……………………………………………………………………………………………
解説

<巻頭随想>
クールジャパンと味噌
小手川 強二
……………………………………………………………………………………………
高精白白糠を利用した麹液化仕込法による単行発酵酒の開発
伊藤 彰敏
Development of the Single Line Fermentation Liquor by the Process of Koji-Liquefaction Used High Polished Rice Bran
Akitoshi ITO
……………………………………………………………………………………………
新しい醸造調味料「塩麹」の特性
前橋 健二
Characteristics of shio-koji, a new fermented seasoning
Kenji MAEHASHI
……………………………………………………………………………………………
L-アミノ酸リガーゼを利用したジペプチドライブラリーの構築と塩味増強効果を有するジペプチドの探索
木野邦器・木野はるか
Construction of Dipeptide Library and Screening of Salt Taste Enhancing Dipeptide on a New Strategy Using L-Amino Acid Ligase
Kuniki KINO, Haruka KINO
……………………………………………………………………………………………
味とにおいを数値化するセンサの開発
都甲 潔
Taste and Odor Sensors
Kiyoshi TOKO
……………………………………………………………………………………………
“BCOJビール分析法”の2014年度, 新設分析法
ビール酒造組合国際技術委員会
……………………………………………………………………………………………
「醤油技術センター」第81回研究発表会(広島大会)開催
……………………………………………………………………………………………
抜粋要旨 中国醸造雑誌『醸酒科技』2015年3期号(総249号)
……………………………………………………………………………………………
報文
清酒に含まれるα-グルコシルグリセロールによるアセトアルデヒドデヒドロゲナーゼ阻害作用
瀬川修一・高瀬貴仁・高澄耕次・小杉隆之・中村 剛
α-glucosylglycerol contained in Japanese sake: inhibitory effect on ALDH activity
Shuichi SEGAWA, Takahito TAKASE, Koji TAKAZUMI, Takayuki KOSUGI, Takeshi NAKAMURA
……………………………………………………………………………………………