トピックス

平成28年熊本地震により被災された本会会員への特別措置について

平成28年11月1日

  各  位
 

公益財団法人 日本醸造協会  代表理事・会長 岡崎 直人

日本醸造学会 会長 兒玉 徹

 

平成28年熊本地震により被災された本会会員への特別措置について

 
平成28年熊本地震で罹災された方々に心から御見舞い申し上げます。
本会では、わが国の伝統的な食文化を担う醸造業界の一日も早い復興を願い、被災者の会員の方々の当年度会費を全額免除することを決定いたしました。
当会といたしましても醸造飲食品の製造における品質向上と安全・安心を提供する中で、微力ではありますが、最大限の協力を行って参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
なお、免除手続きの具体的な方法につきましては以下のとおりといたします。
 

免除手続きについて

年会費の全額免除を受けるための手続きは、市町村が発行する罹災証明書の写し、及び会員番号と氏名をご記入のうえ、送信可能な手段にて事務局(TEL:03-3910-3853  FAX:03-3910-3748  E-mail:somu@jozo.or.jp)宛にご申請ください。
なお、平成28年度会費を既納の場合は平成29年度、平成28年度会費が未納の場合は平成28年度を会費免除とさせていただきます。
会費免除の申請は、平成28年11月1日から受付を開始し、平成29年3月末日をもって締め切りとさせていただきます。罹災証明書の写しの提出が困難な場合は、被災内容について記載された、所属長等の記名押印のある書面(書式は任意)をもって罹災証明書とみなします。