トピックス

「渋沢栄一デジタルスタンプラリー」開催案内

東京商工会議所観光委員会(委員長:田川副会頭・(株)JTB相談役)は、23区内にある渋沢栄一ゆかりの地33ヵ所(国重要文化財・旧醸造試験所第一工場を含む)をめぐる「渋沢栄一デジタルスタンプラリー」を9月16日(金)から10月31日(月)にかけて開催します。

(以下 東京商工会議所 ニュースリリースより抜粋)

東商初代会頭でもある渋沢栄一をテーマに、8区・33ヵ所のスポットをピックアップ。銀行、証券取引所、電力、製紙、セメント工業、ホテルなど、渋沢栄一が設立に関与した多数の金融・産業関連施設をはじめ、養育院や学校といった社会貢献的なものまで、多岐にわたります。

参加者は期間内に登録された33ヵ所のスポットを巡り、スマートフォンのアプリ上でスタンプを収集。取得したスタンプ数に応じて渋沢栄一にちなんだオリジナル商品や旅行券等が当たる抽選に応募することができます。

参加賞は8区の観光案内所などで引換することができ、参加者が観光案内所まで直接足を運ぶことで、その地域の魅力をさらに知ることにつながるなど、観光需要の掘り起こしも期待されます。

当デジタルスタンプラリーは、スマートフォンに専用アプリをダウンロードいただければどなたでも参加できます。スマートフォンの位置情報によりスタンプを獲得する非接触型で、チェックポイントが広範囲に分散していることなどから、感染リスクの少ないイベントです。

渋沢栄一の功績に触れて、東京の知られざる魅力を再発見しながら、スタンプラリーをお楽しみください!

詳細は下記をご確認ください。

渋沢栄一ゆかりの地をめぐる!「渋沢栄一デジタルスタンプラリー」を開催します|ニュースリリース |東京商工会議所 (tokyo-cci.or.jp)