KArg1901は平成26年5月に頒布を開始し、昨年度多くの酒造場で使用して頂きました。造りの季節を終え、KArg1901を使用した酒母及びもろみ経過、使用した感想などのアンケート調査を実施しました。また、KArg1901並びにK1801を使用したお酒の提供も頂き、各種分析を行いました。これらのアンケート結果及び分析結果をもとにKArg1901の特徴やK1801号との違いを下記資料にまとめました。酵母を使用いただいておりますお蔵様はもちろん、ご検討いただいている皆様にぜひ利用いただき、参考にしていただければ幸いです。

資料 KArg1901「お酒の分析値からみた特徴と比較」のダウンロードはこちらから(PDF)