今年の米事情

 お歳暮と年末年始の時期を迎え、「にごり酒」や「新酒」「搾りたて」など早出し用や、勿論、通常の商品の仕込と瓶詰め・出荷にお忙しいことと推察いたします。

協会酵母の出荷もやや出だしが遅れた嫌いがありましたが、11月の実績は去年並に追いついてきております。

仕込初期ということもあって、協会酵母に関して多くのご質問やご要望を戴きますが、異常な気象条件のせいか、米質が硬く、胴割れが多いため、蒸米の溶解のし難さと、胴割れによる溶解過多の両者の傾向が認められ、造り難いとのご意見が、酵母に対するご質問以上に寄せられております。

酵母以外のご質問でお答えできることは何でもお答えいたします(当たり前?)ので、お気軽にご一報下さい。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2019 Brewing Society of Japan, All right reserved.