生物工学会大会(H.22 宮崎)

 10月27~29日、生物工学会大会が宮崎市で開催され、シンポジウム67題、一般講演667題、ランチョンセミナー12題の発表があり、約二千名の参加と懇親会も五百名と盛会裏に終了しました。

シンポジウムでは「伝統的発酵微生物の新しい利用展開」酒類の香気成分研究の新展開」「発酵工業とものづくりの最前線」「産業酵母の育種技術の現状と展望」「食の機能・安全を科学する」など醸造分野に関連の深い、興味深い話題が多く提供されました。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2019 Brewing Society of Japan, All right reserved.