depar02.png
line01.png

火落菌検査液(SI検査液)  (20回分1セット:2,160円 荷送料1,015円)
火落菌検出培地(SI培地)  (75g入:8,640円 荷送料1,015円)

貯蔵出荷管理用・調整液、培地
koubo09.png

火落菌検査液特徴
本検査液は火落菌および腐造菌を検出するのに適した検査液です。

tag01_red3.png
(1) 本品はアルコール分10%を含んだ検出培地で、殺菌の必要はなくアンプルのまま使用できます。
(2) 火落菌や腐造菌が存在すればアンプル検査液は混濁するか沈殿を生じます。
(3) 開瓶しない本検査液は冷暗所(5~10℃)にて長期貯蔵できます。

火落菌検査液使用の手引き(PDF)

火落菌検出培地特徴
本培地は真性火落菌および火落性乳酸菌の存在を選択的に検出するのに適した半流動培地であって、次のような特徴をもっています。

tag01_red3.png
(1) 粉末培地ですから、使用直前に溶解調整すればよく、使用法はきわめて簡便です。
(2) オートクレーブによる加圧滅菌の必要はなく、加熱溶解後アルコールを最終濃度10%
(あるいは必要に応じ15%)になるよう添加し、冷却すれば直ちに使用できます。
(3) 火落菌の有無は培地の混濁あるいは白色の液内集落の形成により容易に判別できます。
(4) 火落菌の菌数測定が必要な場合には、本培地に粉末寒天を1%添加し、常法により平板を作製し、1~3%の寒天水溶液を重層後5~15日培養することにより計数できます。

火落菌検出培地使用の手引き(PDF)

火落菌検査液の使用方法




特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2017 Brewing Society of Japan, All right reserved.