第2回 きょうかい酵母・市販清酒勉強会 開催報告

 2013年9月27日(金)に東京都北区・北とぴあにて、第2回きょうかい1801号酵母市販清酒勉強会を開催しました。この勉強会は、きょうかい酵母1801号をお使いいただいている製造場の方々を対象とした、きょうかい酵母による醸造管理と市販清酒についての勉強会です。

 きき酒審査・講師には、

大橋健一様((株)山仁酒店 代表取締役社長・IWC日本酒審査部門最高責任者)

伊藤寿彦様(西麻布ビストロワインバー「サロン・デ・サリュー」オーナーソムリエ・IWC審査員)

鈴木賢二様(福島県ハイテクプラザ・会津若松技術支援センター)

小野玄記様(独立行政法人 酒類総合研究所 情報技術支援部門長)

をお迎えし、当会からは、石川雄章・岡崎直人・稲橋正明が参加しました。

当勉強会開催には、参加者68名・きょうかい酵母1801号を使用した市販清酒本数77本と、第1回目の開催であった昨年を上回る大変多くのお申込みをいただきました。

当酵母を使用した市販清酒を、審査員の指摘事項や各分析データをもとに実際にご自身で確認でき、また同じ酵母を使用した他社との違いやブレンドでの違いをきき酒できたことは、参加者の方からも非常に参考になったとの声をいただきました。

また、今年度の当勉強会では、参加者の皆様にも「きき酒結果」をマークシートに記入・提出していただき、すぐにその結果を集計・配付したことで、ご自身の「きき酒傾向」を当日確認でき「きき酒能力の向上にもなった」との声もいただけ、昨年に引き続きの参加の方にとっても、またとない機会となる有意義な勉強会となりました。

 

第2回 1801号酵母Q&A(PDF)

昨年に引き続き、1801号酵母について事前にお送りいただいておりました参加者からの質問に、福島県・鈴木賢二先生、当会会長・石川、研究室長・稲橋がお答えしました。

 


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2017 Brewing Society of Japan, All right reserved.