第34回 ワインセミナー

会 期
平成30年7月4日(水)・5日(木)
会 場
北とぴあ スカイホール【北とぴあの地図はこちらから】東京都北区王子1-11-1
電話03-5390-1105

【ワイン造りを取り巻く日本の環境変化】

≪1日目≫ プログラム

時  間
演  題
講師(敬称略)
①10:00~11:00 果実酒の製法品質表示基準 田中 誠二
国税庁 酒税課
②11:10~12:10 ワイン用ブドウの栽培管理 中山 正男
栽培コンサルタント
昼 休 み 
③13:10~14:10 中央葡萄酒のワイン造りと日本ワインの魅力
三澤 茂計
中央葡萄酒(株)
④14:20~15:20 サッポロビールが目指すワイン造り 久野 靖子
サッポロビール(株) 岡山ワイナリー
⑤15:30~16:30 (株)アルプスが目指すワイン造り 矢ケ崎 学 《エノログ》
(株)アルプス

 

≪2日目≫ プログラム

⑥9:30~10:30 HACCP制度化の行政動向と具体的な取り組み 堀川 裕司
(一社)日本添加物協会
⑦10:40~11:40 最近のワイン醸造技術の動向 安蔵 光弘 《エノログ》
メルシャン(株)
昼 休 み
⑧12:40~13:40 果醪の成分が発酵に及ぼす影響 増子 春香 《エノログ》
Cfaバックヤードワイナリー
⑨13:50~14:50 ワインにおける付加価値を考える 戸塚 昭 《エノログ》
(有)テクノカルチャー 
⑩15:00~16:30 ワインフレーバーの認識の共有 川邉 久之 《エノログ》
(株)高畠ワイナリー
◎演題・講師等は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。
◎エノログ:(一社)葡萄酒技術研究会認定 (OEnologue ワイン醸造技術管理士)

  

 ■お申し込みの要領■

参加費 会員 43,200円(税込) テキスト代を含む。ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
定員 60名
申込締切 定員になり次第締切らせていただきます。


申込方法
下部「セミナー申し込み」フォームよりお申込願います。
お申込受付後、「参加証」「請求書」を参加者ご本人宛お送りいたします。

お支払い方法
請求書が届きましたら、速やかにお振込をお願いいたします。
領収書はお手許の郵便振替・銀行振込金等の受取書にかえさせていただきます。

【お願い】
◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は参加費を頂戴しますのでご了承の程お願い申し上げます。
◎昼食は各自でご用意ください。

 


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2018 Brewing Society of Japan, All right reserved.