第29回 実践きき酒セミナー・清酒編 受付は終了いたしました

きき酒セミナー第1回・第2回はお申込が定員に達したため、受付を終了いたしました。
*再チャレンジの申込締切は5月12日(金)です。
*再チャレンジの申込はFAXでお願いいたします。

会 期
第1回 平成29年6月13日(火)・14日(水)
第2回 平成29年6月15日(木)・16日(金)
再チャレンジ 平成29年6月19日(月)
会 場
日本醸造協会会館2階【地図はこちらから】東京都北区滝野川2-6-30

 本セミナーでは、商品開発、製造管理、出荷管理の現場で必要なきき酒技術とその周辺知識を体系的に習得できます。

酒類間競争がどんなに激しくなろうとも、肝心な事は商品の品質ときめの細かい対応です。なお、本セミナーはきき酒の訓練の場でありますが、習熟度を知っていただくためにきき酒の試験を行っています。

今回も前回に引き続き、試験結果について、成績証明書。全部門の満点者に対しては、記念の盾。全部門の合格者にはきき酒マイスターの称号を授与いたします。

また、過去3年以内(H26~28)に計3部門以内が不合格であった方につきましては、本年度に改めて当該部門の再チャレンジの場を設けております。(1部門につき5,400円・税込

皆様のご参加を心よりお待ちしております。なお、1社から複数参加の場合は、2人目からは受講料2割引となります。

≪プログラム≫ 1回目・2回目共通

 
時  間
 
内   容
講師と所属(敬称略)


10:00-10:10
10:10-12:00
講義 事務連絡
官能検査法ときき酒の理論
須藤 茂俊
日本酒造組合中央会
元(独)酒類総合研究所
 
   
昼  食
13:00-

    -14:20
14:40-15:30
15:40-16:30
16:40-17:00
実習
実習
実習
実習
実習
講義





においの識別
アルコール度数の順位
日本酒度の順位
甘味の識別
香気特性の記憶と識別
きき酒結果

 



9:30-10:30
10:45-11:45
11:55-12:25
講義
実習
実習


官能評価法ときき酒訓練法
酸味の識別
味の濃淡・甘辛の識別
横 山 直 行
栄川酒造(株)
元(独)酒類総合研究所
     
昼  食
13:25-14:25
14:35-15:05
15:15-16:00
実習
実習
講義


タイプ別清酒の記憶と識別
特徴ある市販酒のきき酒
きき酒の総評及び表彰式
(注)
※参加人数によっては、1回目を中止し2回目のみの実施となる場合もあります。
※都合により講師が変更になることもございますので予めご了承ください。
※きき酒の実習がありますので、車を運転しての往来はかたくお断りいたします。
※本きき酒セミナーは中級以上のレベルですので、予めご了承ください。

 ■お申し込みの要領■

参加費 54,000円(税込、テキスト代含む)
ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
再チャレンジは1部門につき5,400円(税込)テキストはありません。
定員 60名(2回合計)
申込締切 定員になり次第締切らせていただきます。
再チャレンジの申込締切は5月12日(金)までとなります。
締切後、時間割と参加証をお手元にお送りいたします。

申込方法
お申込受付後、「参加証」「請求書」を参加者ご本人宛お送りいたします。

お支払い方法
ご請求書が届きましたら、速やかにお振込をお願いいたします。
領収書は御手許の郵便振替・銀行振込金等の受取書にかえさせていただきます。

【お願い】
◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は参加費を頂戴しますのでご了承のほどお願い申し上げます。
◎昼食は各自でご用意下さい。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2017 Brewing Society of Japan, All right reserved.