第22回 清酒製造入門セミナー

会 期
平成29年5月16日(火)~19日(金)
会 場
(公財)日本醸造協会 東京都北区滝野川2-6-30 ℡03-3910-3853
対 象
将来酒造技術者を目指す新人の方はもちろん、配置転換等により営業から現場等で働くようになった方・知識、技能を再確認したい方など酒造りの基礎技術を習得したい方ならどなたでも参加できます。

好評の「酒造り入門セミナー」を本年も開催いたします。

酒造りを志す皆さんに絶対に覚えていただきたい酒造りの基礎知識の講義と、実際にフラスコや試験管を握る分析実習、微生物管理のノウハウ、さらにはお酒の良否判定や特徴を体験できるきき酒の実技を学んでいただくコースをご用意しております。

<企業は人なり>明日の企業を担う意欲ある方々の参加をお待ちしています。

5月16日

5月17日

5月18日
5月19日
講義ときき酒
実習
実習再履修
10:00~10:30
酒造り・醸造のおもしろさ
(本会会長 岡崎直人)
9:30~12:00
清酒の造り方(Ⅱ)
製成から貯蔵・出荷管理まで
(元関信局室長 岩田 博)
9:30~16:30
微生物管理と分析
①火落菌検出法
生酸菌検出法
②一般分析

9:30~12:00

10:40~12:10
酒造の基礎
(本会副会長 木崎康造)
13:00~14:30
製造工程及び製品の微生物管理
(本会技師 蓮田寛和)
13:10~15:40
清酒の造り方(Ⅰ)
原料処理から火入れ・濾過まで
(元(独)酒類総合研究所 若林三郎)
14:40~15:40
清酒成分分析の知識
(本会技師 武藤貴史)
15:50~16:50
清酒酵母の取り扱い方と酒質
(本会研究室長 中原克己)
15:50~17:00
きき酒の知識と実践
(本会技術員 渡辺武史)

※都合によりテーマを多少変更する場合もあります。
※4日目の実習再履修とは、希望者のみが再度実習(3日目のみ)できるコーナーで、オプションにつき無料です。
※2日目のきき酒について   a.未成年の方は嗅覚のみの実践となります。
b,車での往来はご遠慮ください。
※3日目・4日目の実習では薬品等を取り扱います。白衣または作業服をご持参ください。

■お申し込みの要領■

参加費 会員43,200円(税、テキスト代を含む)ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
定員 30名
申込締切 定員になり次第締切らせていただきます。

下記「セミナー申し込み」よりお申込ください。なお、備考欄に4日目の実習再履修について(希望する・希望しない・未定)のいずれかをご記入願います。

お申込受付後「参加証」・「請求書」を参加者ご本人宛お送りいたします。

お支払方法

ご請求書が届きましたら、すみやかにお振込をお願いいたします。

領収書はお手許の郵便振替・銀行振込金等の受取書にかえさせていただきます。

【お願い】

◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は参加費を頂戴しますのでご了承の程、お願い申し上げます。

◎昼食は各自でご用意ください。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2017 Brewing Society of Japan, All right reserved.