第22回 杜氏セミナー

会 期
平成30年3月19日(月)・20日(火)
会 場
会場:滝野川会館 小ホール 東京都北区西ヶ原1-23-3(19日・20日両日)
TEL:03-3910-1651
【地図等詳細はこちらから】

 

本年も1日目を講義、2日目を実践きき酒と個別相談にいたしました。1日目は鑑評会を視野にいれた演題をいくつか取り上げました。また、事前にきき酒したデータをお渡しいたしますので、2日目までに確認していただき十分活用してください。なお、2日目の個別相談も例年通り、どの講師にでも相談していただけるようにいたしました。

≪プログラム≫ 1日目 3月19日(月)

時 間
NO.
演題・講師・所属(敬称略)
10:30~11:00 1 H30年出品酒の製造法、成分と評価について
(公財)日本醸造協会 岡崎直人
11:10~12:00 2 全国新酒鑑評会、H28BYの分析とH29BYの審査方法について
(独)酒類総合研究所 藤井 力
昼食休憩
13:00~14:00 3 私の吟醸酒造り
天鷹酒造(株) 直町旲悦

14:10~15:10
4 「鈴鹿川・作」の吟醸酒造り
清水清三郎商店(株) 内山智広
15:20~16:20
5 吟醸酒の貯蔵出荷管理(H29BY) ~アル添・上槽、生酒の貯蔵・オリ引き、瓶燗火入れ、出品ろ過、袋クセ対策など~
宮城県産業技術総合センター 橋本建哉

 

≪プログラム≫ 2日目 3月20日(火)

10:00~16:00 ◎実践きき酒と酒質の個別相談
・個別相談員
石川雄章・岩田 博・上田護國・岡崎直人・神谷昌宏・木崎康造・鈴木英彌・田口隆信(8名)
・きき酒会場担当
中原克己・蓮田寛和・武藤貴史・野呂二三・稲橋正明
注意 ・講演内容・講師は都合により変更になることがございますので予めご了承ください。
・講演に関する清酒等のきき酒がございますのでお車での往来はご遠慮ください。

 

【酒の送付】
自醸酒送付の場合は、送付票(下記よりダウンロード)にて事前にお知らせください。

1. 自醸酒の事前送付
1名につき1点限り。1点につき500ml規格統一瓶詰(Rビン)3本(分析用ときき酒用)。
送付票(下記よりダウンロード)に所定の事項を明記し、送付酒の瓶1本ごとに貼付してください。
また、それとは別にコピーを1部同封してください。

第22回杜氏セミナー_自醸酒送付票(PDF)

3月6日(火)までに日本醸造協会に必着。自醸酒の送付代金は送付者元払いでお願いします。

2. 自醸酒の香気成分およびグルコースの分析(結果はセミナー1日目に発表)
分析料はセミナー代金に含まれております。(本来、分析料は33,480円(税込み):香気成分27,000円(税込み)+グルコース6,480円(税込み)ですので大変お得です。)
分析項目:酢酸イソアミル・カプロン酸エチル・酢酸エチル・イソブチルアルコール・イソアミルアルコール・グルコース

3. 自醸酒の有機酸(コハク酸・リンゴ酸・乳酸・クエン酸・ピルビン酸・リン酸・酢酸)及びカルボニル化合物(ダイアセチル・α-アセト乳酸・アセトアルデヒド・アセトイン)の項目について分析を依頼される方は、分析手数料はそれぞれ有機酸13,500円(税込み)・カルボニル化合物13,500円(税込み)が追加になります。
なお、分析手数料は正規の半額となっております。

 

■お申し込みの要領■

参加費:54,000円(税込み)
ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。

定 員:80名(定員になり次第締め切らせていただきます)

申し込み方法:下記申し込みフォームよりお申し込みください。

お申込受付後、「参加証」・「請求書」を参加者ご本人宛お送りいたします。

お支払方法:請求書が届きましたら、すみやかにお振込をお願いいたします。
領収書はお手許の郵便振替・銀行振込金等の受取書にかえさせていただきます。

<お願い>◎無断欠席および開催日5日前以降のキャンセルの場合は参加費を頂戴しますのでご了承のほどお願い申し上げます。◎昼食は各自でご用意ください。

<個別相談について>個別相談における当日の持参酒は、相談時間内(1回につき6分以内)であれば事前送付の1点以外でも持ち込み可といたします。

また、昨年同様、参加者限定の香気成分分析半額キャンペーン(杜氏セミナー出品酒以外の清酒対象)も実施いたしますので併せてご利用ください。
第22回杜氏セミナー参加者限定_香気成分半額キャンペーン申込み書(PDF)

 


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2018 Brewing Society of Japan, All right reserved.