第105回 経営セミナー

会 期
平成31年5月8日(水)・9日(木)
会 場
北とぴあ 7階 第2研修室 東京都北区王子1-11-1【地図はこちらから】 TEL:03-5390-1105

【これからの酒類業界の新たな取組み】
≪1日目≫ プログラム

時  間
演  題
講師(敬称略)
①10:00~11:00 酒類業界の過去・現在・未来 佐藤 淳
(株)日本経済研究所
②11:10~12:10 小さな蔵の挑戦
~小規模清酒蔵のビジネスモデル~
岩井 慎太郎
(株)WAKAZE
  12:10~13:10
昼  休
 
③13:10~14:10 若年層を狙う白鶴の新たな取組み 西村 顕
白鶴酒造(株)
④14:20~15:20 クラウドファンディングの新しい形 長井 隆
新潟銘醸(株)
⑤15:30~16:30 理想を求めて酒蔵経営に挑む全国最年少蔵元 加登 仙一
天領盃酒造(株)

≪2日目≫ プログラム

⑥ 9:30~10:30 企業経営におけるITの活用
~未来に受け継ぐ銘酒づくりを~
森内 正美
NECソリューションイノベータ(株)
⑦10:40~11:40 RTD市場の成長 ~お客様に寄り添う商品戦略~ 佐藤 晃世
サントリースピリッツ(株)
  11:40~12:40
昼  休
 

特集【清酒の海外輸出戦略】
⑧12:40~13:40 日本酒の輸出の現状と今後の展望
~日本酒輸出ハンドブックによる輸出の留意点やヒント~
内田 政義
ジェトロ 農林水産物・食品 加工食品・酒類支援課
⑨13:50~14:50 我が社の海外輸出の取組みと方針 羽豆 大
(株)北雪酒造
⑩15:00~16:00 日本酒のグローバル化
~グローバルになるために日本酒の目指すべき姿~
フィリップ ハーパー
木下酒造(有)
都合により多少内容を変更する場合もあります。

 ■お申し込みの要領■

参加費 43,200円(税込) テキスト代を含む。
ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
定員 80名
申込締切 定員になり次第締切らせていただきます。


★お申込受付後、「参加証」・「請求書」を参加者ご本人宛お送りいたします。

 お手元に請求書が到着しましたら,速やかにお振り込みをお願いいたします。
※領収書はお手許の郵便振替・銀行振込等の受領書にかえさせていただきます。

◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は、参加費を頂戴しますのでご了承のほどお願い申し上げます。
◎昼食は各自でご用意ください。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2019 Brewing Society of Japan, All right reserved.