第103回 経営セミナー

会 期
平成29年5月11日(木)・12日(金)
会 場
北とぴあ 7階 第1研修室 東京都北区王子1-11-1【地図はこちらから】 TEL:03-5390-1105

【日本酒経営の最新情報と各蔵の取り組み】
≪1日目≫ プログラム

時  間
演  題
講師(敬称略)
①10:00~11:00 今求められている日本酒、これからの日本酒 長谷川 浩一
(株)はせがわ酒店
②11:10~12:10 「飛露喜」の酒造り 廣木 健司
(資)廣木酒造本店
  12:10~13:10
昼  休
 
③13:10~14:10 「而今」の酒造り 大西 唯克
木屋正酒造(資)
④14:20~15:20 作らず造る“放し飼いの酒造り” 石川 達也
竹鶴酒造(株)
 
⑤15:30~16:30 日本酒ドラマチック
山同 敦子
酒ノンフィクション作家・ジャーナリスト

≪2日目≫ プログラム

⑥ 9:30~11:00 ITを活用した酒造り ~獺祭(だっさい)の酒造り~ 小林 健
旭酒造(株)
⑦11:10~12:10 日本酒の地理的表示について ~地理的表示のメリット、認証までの苦労話など~ 仲野 益美
出羽桜酒造(株) 
  12:10~13:10
昼  休
 
⑧13:10~14:40 AWA(あわ)酒協会の立ち上げと今後の展開について 永井 則吉
一般社団法人AWA(あわ)酒協会 理事長 
⑨14:50~16:20 現地でしか分からない海外清酒市場の今 ~中国編~
・挑戦心を持てばここまでやれる!(中国での酒造りと販売、品質管理)
中谷 正人
中谷酒造(株)
都合により多少内容を変更する場合もあります。

 ■お申し込みの要領■

参加費 45,360円(税込) テキスト代を含む。
ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
定員 80名
申込締切 定員になり次第締切らせていただきます。


★お申込受付後、「参加証」・「請求書」を参加者ご本人宛お送りいたします。

 お手元に請求書が到着しましたら,速やかにお振り込みをお願いいたします。
※領収書はお手許の郵便為替・銀行振込等の受領書にかえさせていただきます。

◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は、参加費を頂戴しますのでご了承のほどお願い申し上げます。
◎昼食は各自でご用意ください。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2017 Brewing Society of Japan, All right reserved.