第104回 清酒製造技術セミナー

会 期
平成30年4月18日(水)・19日(木)
会 場
北とぴあ 第2研修室 東京都北区王子1-11-1  【地図はこちらから】

 

≪1日目≫ プログラム【生もとづくり特集】

時  間
演  題
講師(敬称略)
①10:00~11:00 米を磨かなくても旨い低精白のお酒  奥  裕明
秋鹿酒造(有)
②11:10~12:10 常温保存可能な純米にごり酒の製造 日置 大作
(株)南部酒造場
  12:10~13:10
昼  休
 
③13:10~14:10 米と酵母にこだわる酒造り 栗林 直章
(名)栗林酒造店 
④14:20~15:20 高精白にこだわる吟醸蔵
今井 俊典
亀の井酒造(株)
⑤15:30~16:30 上記製品のきき酒及び情報交換会

≪2日目≫ プログラム

時  間
演  題
講師(敬称略)
⑥ 9:30~10:30 HACCPの義務化と酒類製造者の対応について
(公社)日本食品衛生協会
⑦10:40~11:40 新潟県の清酒製造への取り組みについて  渡邊 健一
石本酒造(株)
  11:40~12:40
昼  休
 
⑧12:40~13:40 清澄剤「柿渋」の概要と清酒への応用について 岩本 将稔
(株)岩本亀太郎本店
⑨13:50~14:50 あらためて麹の役割を問う ~麹の酵素活性が吟醸酒の香味に与える影響~ 井上 守正
吉備国際大学 農学部醸造学科
⑩15:00~16:00 マロラティック発酵を活用する純米酒(MLF純米酒)の開発と今後の展望
石垣 浩佳
山形県工業技術センター

注意)・講演内容・講師は都合により変更になることがございますので予めご了承ください。
・講演に関する清酒等のキキ酒がございますのでお車での往来はご遠慮ください。

  

 ■お申し込みの要領■

参加費 43,200円(税込)  テキスト代を含む。ただし、1社から複数参加の場合に限り、2人目から2割引となります。
定員 100名
申込締切 定員になり次第締切らせていただきます。


セミナー参加費のご送金は下記の方法でお願いします。
★申込後、参加費のお振込みがあり次第、「参加証」を参加者ご本人宛お送りいたします。

1.郵便振替  00140-8-1995番
2.銀行振込  三井住友銀行王子支店・当座1015091番

※領収書はお手許の郵便振替・銀行振込金等の受取書にかえさせていただきます。

【お願い】
◎無断欠席及び開催日5日前以降のキャンセルの場合は参加費を頂戴しますのでご了承の程お願い申し上げます。
◎昼食は各自でご用意ください。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2018 Brewing Society of Japan, All right reserved.