日本醸造学会誌投稿規程および執筆要領の改正について

醸造学会誌は電子メールによる論文投稿の受付を開始します。

醸造学会誌の投稿と査読は、従来、印刷原稿の郵送により行っていましたが、会員の皆様のご要望と事務の省力化のため、電子メールを利用した投稿と査読を行うこととなりました。

・著者は、本文と図表を含む原稿を1個のPDFファイルにまとめ、電子メールに添付して学会誌編集部に送付します。
・編集部は、このファイルを暗号化して電子メールで査読者に送付します。
・査読者は、査読結果を編集部に電子メールで送付します。
・原稿の改定が必要な場合、編集部は電子メールで著者にその旨連絡します。改定原稿についても、同様に電子メールによる投稿と査読を行います。

令和2年1月1日改正_日本醸造学会誌投稿規程および執筆要領(PDF)はこちらから
なお、従来通りの郵送による原稿も受け付けいたします。


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2020 Brewing Society of Japan, All right reserved.