日本醸造協会誌第113巻2号が発刊されました

・日本醸造協会誌第113巻2号が発刊されました。
・掲載内容は、下記のとおりです。
……………………………………………………………………………………………
解説

<巻頭随想>
モンゴルの遊牧民がつくる馬乳酒アイラグについて
宮本 拓

……………………………………………………………………………………………

微生物・酵素を利用したバニリンの合成
古屋俊樹・木野邦器

Production of Vanillin Using Microorganisms and Enzymes
Toshiki FURUYA, Kuniki KINO

……………………………………………………………………………………………

In vitro培養系ヒト大腸菌叢モデルを利用したプレバイオティクスおよびタウリンの影響評価
佐々木建吾

In vitro evaluation of prebiotics materials and taurine in a batch human colonic microbiota model system
Kengo SASAKI

……………………………………………………………………………………………

官能的特徴からみたしょうゆの地域性
大友 裕絵

The Regional Characteristics of Japanese Soy Sauce Revealed by Using Sensory Evaluation
Hiroe OTOMO

……………………………………………………………………………………………

クエン酸添加による魚味噌熟成中のヒスタミン蓄積抑制効果について
原田恭行・横井健二

Effect of Citric Acid Addition on Histamine Accumulation and Component Extraction during Processing of Sakana Miso Fish Paste
Yasuyuki HARADA, Kenji YOKOI

……………………………………………………………………………………………

「日本醤油技術センター」第85回醤油研究発表会(宮城大会)開催

……………………………………………………………………………………………

抜粋要旨 中国醸造雑誌『醸酒科技』2017年3期号(総273号)

……………………………………………………………………………………………
報文

カシャーサの揮発性成分組成の特性
福田 央・韓錦順

Characteristics of the volatile composition of Cacha●a
Hisashi FUKUDA and Jinshun HAN

……………………………………………………………………………………………

甘藷焼酎醸造工程中の葉酸含量の推移
向井伸彦・森本朋子・福家成美・上佐古大貴・水谷 治・西堀奈穂子・金井宗良・山田 修・藤井 力

Changes in folate level during sweet potato shochu production
Nobuhiko MUKAI, Tomoko MORIMOTO, Narumi FUKE, Daiki UESAKO, Osamu MIZUTANI, Nahoko NISHIBORI, Muneyoshi KANAI, Osamu YAMADA and Tsutomu FUJII

……………………………………………………………………………………………


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2018 Brewing Society of Japan, All right reserved.