日本醸造協会誌第108巻10号が発刊されました

・日本醸造協会誌第108巻10号が発刊されました。
・掲載内容は、下記のとおりです。
……………………………………………………………………………………………
解説

<巻頭随想>麦酒の行方
櫟 友彦

……………………………………………………………………………………………

「國酒プロジェクト」に端を発した政府の取り組みについて
佐藤 宣之

Enjoy Japanese Kokushu Project
Nobuyuki SATO

……………………………………………………………………………………………

アルコール系発酵調味料の滓原因タンパク質のセラミックスによる除去
近藤徹弥・石原那美・福原 徹・児島雅博・加藤丈雄・伊藤智之・寺尾啓吾

Removal of Sediment-Forming Protein in Alcohol-Fermented Rice Seasoning Using Ceramics.
Tetsuya KONDO, Nami ISHIHARA, Tohru FUKUHARA, Masahiro KOJIMA, Takeo KATO, Tomoyuki ITOH, Keigo TERAO

……………………………………………………………………………………………

LC-MS/MSを用いた醤油および植物性食品中のニコチアナミンの定量分析
山口 仁美

Determination of Nicotianamine in Soy Sauce and Other Plant-Based Foods by LC-MS/MS
Hitomi YAMAGUCHI

……………………………………………………………………………………………

腸内細菌と健康:ゆりかごから墓場まで
中山 二郎

Gut Microbes and Host Health: From the Cradle to the Grave
Jiro NAKAYAMA

……………………………………………………………………………………………

平成24年度食酢の研究業績
編集部

……………………………………………………………………………………………

抜粋要旨 中国醸造雑誌『醸酒科技』

……………………………………………………………………………………………
研究報文

山廃酒母からの桿状乳酸菌の分離と特長
藤原久志・北岡篤士・清川良文・髙倉敏夫・若井芳則

Isolation and characterization of Lactbacillus from Yamahai Shubo
Hisashi FUJIWARA, Atsushi KITAOKA, Yoshifumi KIYOKAWA, Toshio TAKAKURA, Yoshinori WAKAI

……………………………………………………………………………………………

冷え性女性の皮膚表面温度におけるショウガ麹の効果
川端幸奈・金岡美里・坊垣知佳・鈴木杏子・井口隆文・高岡素子・渡辺敏郎

Effects of ginger koji intake on skin surface temperature for young women sensitive to cold temperatures.
Yukina KAWABATA, Misato KANAOKA, Chika BOGAKI, Kyoko SUZUKI, Takafumi IGUCHI, Motoko TAKAOKA and Toshiro WATANABE

……………………………………………………………………………………………


特定商取引法に基づく表記
  • dinamic_sidebar 4 none

Copyright(c) 2019 Brewing Society of Japan, All right reserved.