醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


7月 01 2019

FIRENZE SAKE株式会社
熊谷 貢

 

ご氏名をお願いします

熊谷 貢 (くまがい  みつぐ)

ニックネーム Giorgio(ジョルジョ)

 

ご所属

FIRENZE SAKE株式会社

取締役社長

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物を教えてください

思い出の醸造物→Percarlo’95(San giusto a rentennano)

好きな醸造物→白鷺の城 純米吟醸 美郷錦(田中醸造場)

 

その理由は

Percarlo’95(San giusto a rentennano)→イタリア料理業界に入ってまもなく、サンジョヴェーゼで造られたこの赤ワインを、心のそこから美味しいと思いました。

   

白鷺の城 純米吟醸 美郷錦→西の酒(姫路の日本酒)にハマった、きっかけの日本酒。

 

ご略歴

1995〜2005年まで東京都内の人気イタリアンに勤務。

2005〜2010年まで、オーナーとして恵比寿イタリアン『Osteria Voce ‘e notte』を営業する。

2010年〜三軒茶屋イタリアンバル『Luna Piccola』を立ち上げ、繁盛店として運営する。

2017年7月〜日本酒×イタリア料理『Firenze Sake Tokyo』をオープン。

業界で注目を浴び、2018年11月に2号店『Firenze Sake Oyster & Awa』をオープン。

 

趣味

ダンス(HIP HOP)、DJ(音楽)

 

ご紹介者・GIOVANNI BALDINI様からのメッセージ

日本酒を新しい視線からとらえてイタリア料理とペアリングされ、素晴らしいレストランを展開されていることに毎回共感しております。

今後も美味しいお料理と日本酒とのペアリングを沢山の方々にご紹介してください。

次回僕が来日する際に是非イベントを開催できることを楽しみにしています。

 

GIOVANNI BALDINI様へメッセージを!

Giovanniとは、本当に運命を感じています。

私は25歳から、日本のイタリアン業界にどっぷりハマり、気付けば人生をかけてイタリア料理店の経営者になっておりました。

Giovanniは生粋のイタリア人で、私は日本人です。でも魂(ソウル)の部分は限りなく近い人間です。

国境を越えて日本酒という素晴らしい醸造酒に出会い、このエネルギーをたくさんの人達にGiovanniと一緒に伝えて行きたいと思っています。

ぜひ一緒にイベントも開催しましょう。

これからも宜しくお願い致します。

 

告知など

①フィレンツェSAKE本店で、おすすめのペアリングディナーコース(¥8500税込み)が大好評です!

②フィレンツェSAKE本店では毎月、蔵元様と一緒に日本酒イベントを開催しております。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

日本酒は日本人の魂の詰まった、素晴らしい醸造酒です。

この日本の素晴らしい文化を、お店から発信して世界に繋げること。

 

リンク

①ホームページ

②食べログ