醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


4月 07 2014

酒田酒造株式会社
佐藤正一

 

ご氏名をお願いします

佐藤 正一(さとう しょういち)

 

現在のご所属などは?

酒田酒造株式会社 代表取締役 兼 杜氏

 

代表商品

上喜元 純米吟醸 出羽燦々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品

ヤッホーブルーイング社 よなよなエール(エールビール)

 

その理由やエピソードをぜひ!

日本で多く飲まれている、すっきりキレのある「ラガービール」とは違うもので、様々な香りや味わいを味わうことができる「エールビール」。同じビールのカテゴリーでも様々な種類、味わいがあることを再認識できたことは、日本酒においても同様。米の違い、酵母由来の香りや味わい。色々な要素で成り立っている醸造酒の良さをもっと多くの人に知ってもらいたい。

 

思い出の写真


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
1995年に写真家河野裕昭氏が出版した「大吟醸」という写真集の蔵での一コマ。
当時はまだアルコール添加の方法が様々だったのですが、このように醪を驚かせず、ゆっくりと点滴のように行う方法は稀でした。当時、当時仲間からは「マル秘情報を載せてしまったのでは!?」と怒られたりもしました(笑)20年も前のことですが、今でも懐かしく思い出されます。

 

ご略歴

1970年東京農業大醸造学科卒業

1971年酒田酒造株式会社入社

1974年杜氏就任

1998年代表取締役社長就任

 

趣味

山歩き…高校時代、山岳部に所属し、県内の山を中心に毎週登る。合宿訓練も参加。

バイク乗り…14歳で原付免許を取得し、大学2年でバイクを購入してツーリングをよくしました。現在は「BMW RT-1200」を所持し、山形県BMWツーリングクラブにも所属していますが、しばらくは忙しさで参加が厳しい状況です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご紹介者・星野様からのメッセージ

何もわからなかった私に、酒米の特性や酵母の使い分け等を教えて下さった一番の恩師です。その飽くなき探求心と情熱は、この業界全体の技術向上に、とても大事な役割を果たしています。これからも職人気質な技術とメガネのしたから見える優しい目で、ご指導をお願いします。

 

星野様へメッセージを!

星野さんはまだまだ若い問屋の社長さんですが、エネルギッシュで好奇心が強く、しかも先をみすえたしっかりとした考えの持ち主だと思います。毎年何回か蔵に来られて、熱心に利き酒をして、売りたい酒、売れる酒を見つけ出し、同年代のがんばっておられる小売店に紹介してくれて本当に感謝しております。これからも日本酒のおいしさを伝えてくれる、青年代表としてますますのご活躍を期待しております!

 

告知などがございましたらお願いします

24年度の造りからですが、地元山形大学の学生を受け入れて、酒造り体験をさせております。二泊三日で9人の学生(三人一組)が酒造りの不思議さ、面白さ、大変さ、うまさを勉強していきます。若い時代に良酒に出会うことができれば、きっとそれからの人生、日本酒の伝道師になってくれると期待しながら、こういった啓蒙活動もしております。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

◎日本選抜清酒品評会でもう一度第一位になってみたい。

◎料理との相性を考え、飲み飽きのしない酒造り。

◎フルーティーさと旨味を併せ持った、フレッシュ感のある酒を届けたい。

◎歴史上最高の味になっている日本酒をもっともっと多くの人に知ってほしいし、うまさに感動してもらいたい。

◎大吟醸造りが酒造りの基本だと考えるので、秒単位での洗米浸漬、蓋麹法、低温長期発酵など、先輩達から教わった技を後継者にしっかりと伝えていきたい。