醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


3月 12 2018

賀茂泉酒造株式会社
前垣壽宏

 

ご氏名をお願いします

前垣 壽宏(まえがき かずひろ)

 

ご所属

賀茂泉酒造株式会社 取締役副社長(経営、営業担当)

 

代表商品

朱泉本仕込

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品教えてください

ベアレン醸造所 クラッシクラガー First Brew

 

その理由は

ベアレン醸造所の嶌田専務は前職の先輩で2001年にベアレン醸造所を仲間の方々と立ち上げられました。会社設立から醸造所が完成するまでの経過、そして初めてのビールができるまでを逐一メルマガやブログで配信され、ビールの発売がとても愉しみにしていました。もちろん発売案内と同時に予約し、即購入。待ちに待ったビールに自ずと期待も高まり、家族と共にいざ乾杯。しかし、その味は残念ながら期待通りではありませんでした。購入した2csはほぼ手を付けないまま数ヶ月間ベランダに放置。そのまま夏になって普段ストックしているビールがなくなり、仕方なく放置したままだったベアレンビールを冷蔵庫で冷やして飲むことになりました。放置されたままで性がなく飲むことになったそのビールのあまりの美味しさには驚きました。瞬く間に残っていたビールは底をつき、残りはわずか1本になってしまいました。最後の1本はどうしても開栓するこができず、そのまま冷蔵庫に中に保管しておくことにしました。

この残りの1本はいつかこのエピソードを話しながら嶌田専務にお渡ししようと思っていたのですが、それから10年以上の月日が経ってしまいました。ちょうど2年前、突然嶌田専務から弊社へ蔵見学依頼があり、嶌田専務他醸造所のスタッフの皆さんが弊社にお越しいただくことになりました。ようやく先のエピソードもお話することができ、冷蔵庫に保管したままのビールの話題になりました。折角なので差し上げることを申し出ましたが、嶌田専務から一緒に飲もうとご提案をいただき、スタッフの皆さんと一緒にベアレン醸造所が初めて醸したビールを味わうことになりました。10年以上経ったそのビールはグラスに注いでも泡立ちもよく、芳醇で味わい深くなっていました。

醸造所にとって「First Brew」はその歴史に一度しかありません。当蔵の「Farst Brew」にも思いを馳せながらそのビールを設立された方と一緒に時を経て味わうことができたのはとても感慨深い経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出のお写真などがあればお願いします

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨークの国連本部で日本吟醸酒協会の試飲イベントを開催した時の写真です。国際平和と安全の維持を目的とする場で日本酒をPRできたことは大変意義深い活動に参加できたと思います。

 

ご略歴

1997年3月 成城大学経済学部卒業

1997年4月 協和発酵工業株式会社入社

1997年7月 協和発酵工業㈱酒類事業部東京支社勤務

2000年4月   〃  大阪支社勤務

2002年6月   〃  退社

2002年7月 賀茂泉酒造株式会社入社

2005年11月  〃  常務取締役

2013年11月  〃  取締役副社長

 

2003年1月〜3月 酒類総合研究所研究生(清酒醸造講習受講)

2011年5月〜 広島研酒会幹事長

2012年5月〜 日本酒造青年協議会副会長

2016年5月〜 日本酒造青年協議会会長

 

趣味

ハンバーグ食べ歩き

スポーツ観戦(特に広島東洋カープ)

 

ご紹介者・クリス・ピアス様からのメッセージ

前垣君が日本酒の未来と日本酒造業界全体のために、いつも活発に頑張っていらっしゃるのを応援しています。東京のジョイ・オブ・サケでは、毎年ボランティアの取りまとめをしていただき、とても助かっています。これからも日本酒を世界に紹介していく活動をともに協力していきましょう。

 

クリス・ピアス様へメッセージを!

クリスさんの日本酒に対する深い愛情と情熱には本当に頭が下がります。ジョイ・オブ・サケ東京がこれまでにない日本酒イベントとして定着しているのもクリスさんの愛情と情熱の賜物です。クリスさんの切り拓いたアメリカでの日本酒の世界は私に大いなる勇気と大きな刺激を与え、たくさんのことを学ばせていただきました。これからも愉しく一緒にお酒を飲めることを期待しています。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

日本酒を飲んで笑顔になる方を一人でも多く増やしていくこと。国籍、性別、世代にかかわらず日本酒が日々の暮らしを愉しく、明るく、豊かにしてくれる存在であることをより多くの方に知ってもらいたいです。

 

告知など

私の故郷、酒のまち西条にある酒蔵施設群が昨年12月に日本イコモス国内委員会より「日本の20世紀遺産20選」に選定されました。そのような価値のある場所で酒づくりができることが我々の誇りであり、後世にしっかりと伝えていきたいと思います。またその西条の酒蔵を舞台にした映画「恋のしずく」(瀬木直希監督、川栄李奈主演)が今秋公開予定です。更にもう一つの映画製作の話もあります。酒のまち西条からますます目が離せなくなると思います。

 

リンク

賀茂泉酒造HPホームページ

映画「恋のしずく」ホームページ