醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


3月 09 2015

蔵元交流会顧問(元島根県工業技術センター)
岩本正俊

 

ご氏名をお願いします

岩本 正俊(いわもと まさとし)

 

現在のご所属などは?

蔵元交流会 顧問

6次産業化プランナー(㈱農援隊)

6次産業化アドバイザー(島根県)

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

山陰地方の某メーカーの大吟醸酒・残り一升瓶8本(約10~40年前のもの)

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

故上原浩先生指導の硬い造りで、いただいた時は渋いので貯蔵していたら年数が経ち古酒化しました。

時々、ぬる燗で美味しく飲んでいます。一献いかがですか?

 

ご略歴

元島根県産業技術センター 研究統括監

元広島地方酒類審議会 委員

蔵元交流会 顧問

 

ご趣味

登山(百名山を登山中・昨年は焼岳、白峰三山縦走など)

ゴルフ(年間12回)

スキー(大山スキー場・今シーズン5回目、昨年7回)

釣り(磯でボッカなど、晩酌のおかず)

 

ご紹介者・南部様からのメッセージ

思い起こせば二十数年来、岩本先生には故上原浩先生と共に深夜まで日本酒を酌み交わしお世話になったこと、良き出会いを継続させていただき感謝申し上げます。

先生とは同じ山岳部出身者として山行をお伴させていただきました。とりわけ鳥海山では、天候急変視界30メートル、ガスの中をアンザイレンなしでのアイゼン雪渓トラバースは、一歩間違えばという緊迫した状況だったことを思い起こします。日程が合えばまたご一緒させてください。

「酒は純米燗ならなお良し」上原イズムの後継者として今後とも引き続きご指導賜れれば幸甚です。

 

南部様へメッセージを!

先日、会社でお会いしています。

蔵元交流会を盛り上げましょう。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

私たちの時代は杜氏組合が機能していましたが、現在は衰退しつつあり、今後は各会社が杜氏・従業員を育てる時代です。

幸い吟醸酒や純米酒が評価されてきた昨今、地方の酒造会社の皆さま頑張ってください。

私は、故上原浩先生の口癖「酒も煙草も〇も止めて百まで生きた〇〇がいる。」と言われないようにこれからも日本酒を愛して吞み続けます。