醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


8月 01 2016

笑四季酒造株式会社
竹島充修

 

ご氏名をお願いします

竹島 充修(たけしま あつのり)

 

現在のご所属

笑四季酒造株式会社 5代目蔵元

 

代表商品

 笑四季の製品はほとんど横文字で申し訳なく思いますが、Sensation特別純米シリーズや貴醸酒Monsoon シリーズ等ご愛顧頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物などを一品教えてください

鮒ずし

 

その理由は

私は結婚を期に養子となり滋賀県に移ってきましたので、それまでなれ寿司の類は口にしたことがありませんでした。挨拶回りや会合の席で鮒ずしが出てきますと、「鮒ずし、どうや?滋賀県人なら食わなアカンやろ。」と踏み絵のように勧めてくる御仁がいらっしゃるのですが、これがどうにも口に合わなくて丸飲みすればなんとかなるような具合でした。そして地元のある方より頂いたものがとてつもない腐敗臭で刺激も強い…詳しい匂いの様子は自重しますが、それ以来非常に苦手としていました。

現在当蔵は全量、乳酸を添加しない生もと系酒母により仕込んでおります。畏敬する新政酒造佐藤祐輔氏の何気ない「竹島くんもしてみたら、山廃。」の言葉から研究心に火が付き、その後どっぷりとハマってしまったわけですが、とある酒宴にて数年ぶりに口にした鮒ずしの馥郁たる旨さに唸り、それ以来の大ファンです。生もとと鮒ずしはどちらも乳酸菌が関与しているので、相性が良くて当然です。

 

ご略歴

昭和54年 12月 新潟県柏崎市出身

平成10年 新潟県立吉川高等学校醸造科 卒業

平成14年 東京農業大学応用生物科学部醸造科学科 卒業

平成14年 原酒造株式会社(新潟県) 入社

平成19年 結婚 笑四季酒造株式会社 入社

 

ご趣味

最近は、健康のため地方出張の際にジョギングしております。早朝の人のいない繁華街や観光地を散策するのもなかなか楽しめます。

 

ご紹介者・石黒様からのメッセージ

充修くん、滋賀県にお婿さんに行かれて何年になりますかね?人脈の広さ、酒造りの知識は弊社にいた当時の遅刻をして出勤するあなたからは想像もつきません。素晴らしい成長ですね!

以前、秋田の酒蔵見学では大変にお世話になりましたし、生酛チャレンジでは細かいご指導ありがとうございました。これからもお世話になりますがよろしくお願いします。

 

石黒へメッセージを!

遅刻と素行不良に関しましては時効ですので勘弁して下さい(笑)

前代未聞の寿退社にも関わらず、その後も越の誉の皆さまには良くしていただき感謝の言葉しか見つかりません。新潟県中越沖地震全壊からの復活、そして昨今の華々しい受賞歴には感銘を受けております。

杜氏の石黒さまは酒造りはもちろんですが、プライベートでは米作りも教わり、私が当地で越神楽を作付するきっかけともなった恩師です。

まだまだ酒量でも技術的にも敵いませんので、帰省の際にはお手柔らかにお願いします。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

生もと、山廃系酒母においては、ブームや伝統的手法の観点にとどまらず、自社の菌叢の遷移を把握したり、あるいは有用菌を添加したりすることで、原料米、酵母などに次ぐ醸造家のアイデンティティの醸成に不可欠なものになると確信しております。「ピンク色といえば林家ペー・パー子」と言われるように「この味は笑四季にしかないよね〜」と言われるような逸材を目指していきたいと思っております。