醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


7月 16 2013

福島県酒造組合
阿部 淳

 

ご氏名をお願いします

阿部 淳(あべ あつし)
 
 

現在のご所属などは?

福島県酒造組合 専務理事

福島県の発展を祈りつつ、仕事をこなしております。

風評被害と原料米の手配には大変苦労してます。

 

代表商品

福島県の大変おいしいお酒

 

思い出の醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

20年前にこの業界への参入です。以前は日本酒、焼酎にはまったく良いイメージが無く、飲み会はビール、ウイスキーが中心でした。

初めて純米酒というものを飲み、軽いカルチャーショックを感じた程でした。それほど美味しく、つまみにGOODな飲み物と知ったのです。

そのことを考えると、今の若者も同じ考えを持っている方が多数いるのだろうと思います。多くの方に飲んでいただき、日本酒のイメージを変えていただきたい。その行程への導きは私の仕事だと思っています。

 

ご略歴

福島県福島市出身、大学は埼玉県、就職は東京都

福島に戻り、福島県酒造組合入社

 

 ● 趣味

一人旅

 

ご紹介者・渡部様からのメッセージ

福島県の日本酒業界を陰日向で支えていただきありがとうございます。

福島県産清酒の未来は、阿部専務の活躍と人柄が不可欠です。 

これからも宜しくお願いいたします。

 

渡部へメッセージを!

いつも事務方のフォローありがとうございます。

年齢的にだんだん辛くなりましたが、これからも頑張ります。

よろしくお願い申し上げます。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

日本酒が全世界で普通に飲まれ、SAKEが通じる世界となって欲しい。

「乾杯は日本酒で」をもっと広めること。

 

告知などがございましたらお願いします

8月23日に渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで、「ふくしま美酒体験」を開催します。遊びに来て下さい。