醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


4月 22 2013

社会福祉法人サン・ビジョン
戸川英夫

 

ご氏名をお願いします

戸川 英夫 (とがわ ひでお)

 

現在のご所属などは?

社会福祉法人サン・ビジョン

サンサン・ヴィンヤード管理人

エノロジスト

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

ボルドー グランクリュのセカンドラベル

“シャトーベイシュベル セカンドラベル アミラル ベイシュベル”

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

9年未満の若いブドウ達の登竜門、セカンドラベルはその潜在能力を探る楽しみがあります。成木になったら一体どんな素晴らしいファーストラベルになるのか?官能器官がワクワクします。本当に嬉しい弟や妹のワインとの出会いとなります。

 

思い出のお写真

 

 

 

 

 

 

 

年号別ファーストラベルのシャトーベイシュベル2005、2007,2009

アミラル ベイシュベル2007のテイスティング

 

ご略歴

1942年4月29日 広島に生まれる、

1945年8月06日 被爆(後年になって赤ワインが放射線障害に有効と聞いてワインの仕事に夢を追う事となる。その当時はアメリカのABCC(Atomic Bomb Casualty Commission: 原爆障害調査委員会)で研究されていたと噂されていた)

1966年4月01日 キッコーマン醤油株式会社入社(ワインの仕事開始:この道一筋、本年で47年目を迎える)

 

趣味

食べて飲んでその土地の食文化を楽しむ事。

 

ご紹介者・原田様からのメッセージ

またまたワイナリー立ち上げですか、貴方のバイタリティにはただただ驚愕の想いです。

これからも身体に気をつけて猶一層のご活躍をお祈りしています。

 

原田様へメッセージを!

酒の道、食の道どちらも究めて行くと終着駅はなし、焦らず、力まずのんびり歩みましょう。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

日本におけるブドウ生産量の減少を何とか食い止めるべく、長野県は塩尻市に新天地を追い続け、遂に辿り着いたのが標高830~860m西向き、傾斜8度の理想郷、ここで世界に通用するワインを醸すこと。

 

告知などがございましたらお願いします

 

 

 

 

 

 

 

2年後にワイナリーが完成します。長野道塩尻インターから5分の所です。

是非お立ち寄り下さい。