醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 12 2019

田村酒造場
塚本京子

 

ご氏名をお願いします

塚本 京子(つかもと きょうこ)

 

ご所属

田村酒造場 製造部 頭役

 

代表商品

嘉泉・田むら

 

最近はまっている醸造物

ジップロックで味噌造り

 

その理由は

以前「みそたまり」の美味しさに触れ、いつか味噌作りをしたい!と思っていたところ、加熱済みの豆と乾燥麹を使ったジップロックでの味噌作りを教えて頂く機会がありました。
あまりにお手軽すぎですが少量なので、現在、酒造り真っ最中の時期・造りを終えてホッとしている時期など、その時々の自分の手のひらの常在菌が味噌にどんな隠し味をつけるのか試し中です。

 

ご略歴

1970年 東京都武蔵野市出身
1991年 田村酒造場入社、現在に至る

 

趣味

思いたっての近場・遠出ぶらり旅、町めぐり・低山歩き・浅海潜り

 

ご紹介者・今村様からのメッセージ

京子さん。私は造りを行いながらいつも京子さんのような敏腕右腕がいてくれたらと羨ましく思っていました。そして、それはやがて、私自身がその思い描く右腕となり、蔵を支えるのが一番ではないかとの考えに至りました。
酒造りは一人では行えませんものね。ブレない杜氏がいて、かゆいとろに手が届く右腕がいる。それが一番の近道だと気付かせてくれて、ありがとうございます。
これからも生粋の蔵女性として、宜しくご指導下さい。
また旅行…いえ。研修でご一緒できますのを楽しみにしております♪

 

今村様へメッセージを!

友香さん、今回はご紹介頂いて大変恐縮しています。
造りや作業へのアイディアもさることながら、従業員の皆様が率先して「ホースの乱れは、心の乱れ!」と丁寧に作業されているエピソードには今でも心を鷲掴みにされて離れません…
いつも頭として足りない自分を見つめ直すきっかけを頂いています。
ゆっくり飲み笑いしながらの時間をご一緒できる日を楽しみにしつつも、待ちきれず「来ちゃった!」やっちゃった時にはビッグスマイルとビッグハグで迎えて下さいね!

 

告知など

弊社が蔵を構える東京都福生(ふっさ)市は都心から西に電車で1時間ちょっと、最寄りのJR福生駅北側には米軍横田基地・南側には玉川上水と多摩川が流れる異国情緒と史跡の混在する町です。
蔵見学は予約制となりますが、最寄り駅からは徒歩10分程の立地になりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

まだまだ未体験のこと、学び足りないことがありすぎる酒造り。
叶うならばギリギリまで現場にこだわって携わっていければ本望です。

 

リンク

田村酒造場ホームページ