醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


3月 26 2012

株式会社 鈴木酒造店
株式会社 鈴木酒造店長井蔵
鈴木大介

 

ご氏名をお願いします

鈴木 大介 (すずき だいすけ)

 

現在のご所属などは?

株式会社 鈴木酒造店 専務取締役

株式会社 鈴木酒造店長井蔵 専務取締役

 

代表銘柄

「磐城壽」

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

自家製三五八

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

毎春、本仕込の麹作りが済んだ後に契約栽培の酒米のくず米を利用し、麹を立てこれを用い自家製の三五八と味噌汁を作っていました。この三五八で漬けたお漬け物を蔵見学のお客様にお出しするのが母のささやかな愉しみで、酒よりも高い評価を頂いたときは複雑な心持となります。震災から酒造りがようやく再開でき、この三五八を製造することができれば、食卓から少し日常を取り戻せそうな気がします。

 

写真

 

 

 

 

 

 

 

震災後多くの方々から様々な応援を受け、それらは私共の財産となっております。何もかもを無くした震災から一年を、支えて頂いた酒販店の皆様と共に酒を造り完成させ迎えたい、頂いた気持ちを形として残したい、と甑倒しだった311当日の仕込を再現し、鈴木先生のご協力のもとで選抜途中である浪江蔵の家付酵母を用いて仕込んだときの集合写真です。案内が急にも拘わらず多くの方のご参加を得ました。震災ですべての写真・資料を流失した私共にとって、この写真は宝です。

 

ご略歴

平成7年3月農大醸造学科卒、同4月奈良県梅乃宿酒造(株)入社

平成11年6月同社退社後家業に入る

12BYより製造責任者に

平成23年10月震災を機会に山形県長井市の東洋酒造(株)を買い受け、事業再開

 

ご趣味

今までは機材を使う趣味ばかりで全て津波で失いました。醸造機材もそうでしたが、同じものをまた買い揃えるのは精神的にも馬力が要ります。山形に移ってからは、名峰が周囲に並ぶ環境ですので体一つで楽しめる登山を趣味にできればと考えております。まずは体力増強を兼ね、今夏、子供を連れて軽登山の計画を練っています。

 

ご紹介者・鈴木賢二様からのメッセージ

東日本大震災による深刻な被害にもめげず、ずっと前向きに取り組まれる姿勢には心から感銘いたしました。長井蔵製造の「磐城寿」、磐城寿らしい深い味わいが帰ってきましたね。風評にあえぐ福島県の酒造業界ですが、そのパワーと前向きな姿勢を、ぜひとも見習いたいです。

早く、浪江町に帰れますこと心より祈念しております。

 

鈴木賢二様へメッセージを!

被災後、何の根拠もないながらも再起を考えていた時、鈴木先生から頂いた電話で一筋の光が射しました。その後鈴木先生はじめ、センターの先生方のご支援にはとても感謝しております。浪江蔵を再興することが私たちの最終の目標です。これからもかわらぬご指導よろしくお願い致します。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

最終の目標は故郷での酒造りです。そのためには今回ご縁を頂いたこの長井の地で、精一杯酒造りをし、「人と人とを繋ぐ力を持つ酒」を今後の糧とし、生の歓び、幸せ運ぶ歓びの酒を醸していきます!