醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 03 2018

株式会社 福持酒造場
羽根清治郎

 

ご氏名をお願いします

羽根 清治郎(はね せいじろう)

 

ご所属

株式会社 福持酒造場・取締役(伊賀杜氏)

 

代表商品

「天下錦 特別純米」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物を一品教えてください

納豆

 

その理由は

幼少期、卵アレルギーで生卵を食べられなかったのですが、納豆と混ぜると不思議なことに食べられ、以来ずっと気になっている醸造物です。
豆の形を残したまま味、香りを全く異なるものに変え、さらに全てをネバネバにしてしまう納豆菌に対して畏怖の念すら感じるものの、自社の麹室においてはあまり出現してほしくないため酒造期は控えております。また、納豆を最初に食した先人の勇気と冒険心は忘れたくないです。

 

ご略歴

1978年 奈良生まれ、大阪育ち

2006年 京都大学 理学部 理学科生物科学系 卒業

2015年 親戚の酒蔵に後継者として入社、愛知県食品工業技術センターや酒類総合研究所の酒造講習の受講を経て現在に至る

 

趣味

NHK『ダーウィンが来た』の視聴、瓶燗機製造(溶接DIY)

 

ご紹介者・倉本様からのメッセージ

福持酒造 羽根様
県をまたいでのご近所蔵として、常に相談に乗って頂き有難うございます。
そして酒造りに真摯に取り組まれる姿勢に尊敬いたします。
色々情報交換をさせて頂き、見えない世界が段々と分かるようになってきました。これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

倉本様へメッセージを!

「設備をどうするか」などいろいろなことを検討する上で欠かせないのが近所の倉本さんです。酵母から食品製造機器、はたまた蒸気配管まで万遍なく詳しく、ひそかに身近な師として仰いでいます。倉本さんを追いかけつつ、私からもよい影響を与えられるよう努めていきますね!

 

今後の抱負や今後へ期待すること

現状、目先のことでいっぱいになってしまっていますが、生きているうちに以下の内のいくつかは実現できるよう計画を立てていきたいです。

• 原料調達先を徒歩圏内にする
• 酒以外の発酵食品を作って売る
• 米以外の地元産の何かで酒を醸して売る
• 毎年1本ぐらいは自由な発想で日本酒を試験醸造して売る
• そういったこと(↑)が可能な経営状態にする
• 酵母探しをして見つけた酵母を使ってお酒を醸して売る
• 村に若い人向けの仕事を作る

 

リンク

目下、ホームページ制作中