醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 18 2012

株式会社西田酒造店
西田 司

 

ご氏名をお願いします

西田 司 (にしだ つかさ)

 

現在のご所属などは?

株式会社 西田酒造店

代表取締役 社長

 

代表銘柄

善知鳥(うとう)/田酒(でんしゅ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを一品教えてください

菊水酒造(株)様の「菊水 無冠帝 吟醸」です。

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

約25〜26年前に、その当時は東芝に所属しておりまして、出張で新潟に出かけた際に駅の売店で見つけて(何となく美味そうに見えたものですから)、買いました。その後、先輩と2人で電車の中で飲み、あまりの美味さに10分程で無くなってしまいました。当時は全く日本酒に関連のある仕事に携わっていなかったので、日本酒の良さもよくわかっていませんでしたから衝撃でした。(今の商品程、辛口ではなくもっと旨味も有ってフレッシュでした) その後、「菊水 無冠帝 吟醸」を何度か飲んでいますが、残念ですがあの時の感動を超える酒(菊水)には巡り会えていません。

 

写真

この写真は、酒蔵写真家「名智健二」さんという方が、弊社のH22BYの麹造りの写真をまとめた写真集「種を切る」の中の1枚です。

まさに、麹が空中を舞、踊っている様な躍動感のある感動的な1枚の写真です。

 

ご略歴

1982年     3月 岩手大学 工学部卒 ・ 4月 ㈱東芝 原子力事業本部入社
1992年     7月 ㈱西田酒造店入社
2004年  11月 ㈱西田酒造店 代表取締役社長に就任

 

ご趣味

MTB

毎年6月開催の「岩木山チャレンジヒルクライム」というレースに参加するために日々精進。

 

ご紹介者・駒井様からのメッセージ

西田社長にはいつも大変お世話になっております。青森、全国の地酒ファンを魅了し、20年以上地酒業界に君臨され、ブランドのみならず、トップ・経営者として尊敬できる方の一人です。田酒ブランドを目標とし、更には追い越せるよう、精進し頑張って参ります。これからも御指導どうぞよろしくお願いします!

 

駒井様へメッセージを!

青森県の若手のホープとして、これからも地元のみならず、どんどん中央に出て行って活躍して下さい(カラオケの上手さも利用して)。

更なる若手の見本となって下さい。期待しています。

 

告知などがございましたらお願いします

青森県内の酒蔵で日々酒造りに情熱を傾ける、若手実力派社員杜氏4人が結成した「Future4」フューチャー4というグループが有ります。鳩正宗(十和田市)佐藤企、じょっぱり(弘前市)河合貴弘、松緑(弘前市)安達香、田酒(青森市)細川良浩の4人です。最近何かと話題の秋田県のNEXT5の結成より1年程前に結成されました。

この4人は、ほぼ同時期に酒造りの最高責任者(杜氏)になったという共通点から、お互いの悩み、夢、「未来」を語り、「技術・情報交換会」と称する飲み会を定期的に開催するなどして、交流を深めてきました。

そんな中で単なる飲み会レベルから脱却し、青森県産酒・日本酒業界の「未来」に繋がる活動として、酒造りをして行こうという話になりました。

そして活動の第一段階として、8つの同条件で造る4蔵の、「純米吟醸」飲み比べセットを昨年末に発売しました。既に完売ですが。

そして、今年も何か企画している様です。

乞うご期待。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

お客様は、毎年同じ酒ができると、昨年より味が落ちたと判断します。少しでもおいしくなって、初めて昨年並みという判断をされます。そこに対応するために弊社は、酒の原料であったり、設備であったり、技術であったりと、どこか必ず毎年少しずつモディファイしています。

 

リンク

株式会社 西田酒造店

http://www.densyu.co.jp/