醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 30 2019

株式会社井上酒造
井上百合

 

ご氏名をお願いします

井上 百合(いのうえ ゆり)

 

ご所属

株式会社井上酒造 代表取締役社長/蔵人

 

代表商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 を教えてください

百合仕込み 特別純米無濾過生原酒(限定販売)

 

その理由は

酒は米から。蔵の前の田んぼで蔵人が米から育てた特別純米酒。九州北部豪雨の被害を乗り越え、槽から流れ出る酒を見て涙が止まらなくなった。蔵開き限定デザイン。

 

ご紹介者・前田様からのメッセージ

井上さんとお会いしたのは、5.6年前、東京・北区滝野川に酒類総研があったころの醸造実習でした。井上さんは私の隣の席で、一緒の班でした。班は五人、とても個性的でユーモアのあるメンバーだったので、本当に楽しく一か月を過ごすことが出来ました。

特に印象に残っているのは、井上さんが醪を見ているときに、「かわいいね」と言っていたことです。私は醪に対して、そこにはいつでも死が同居していると思っていたので、その一言が、とても新鮮に感じられました。その後蔵で発酵している醪を見ると、少しだけかわいいと思えるようになりました。

昨年社長に就任されたということで、真面目で責任感の強い井上さんに、私の好きな歌詞の一部をお送りします。

ほっとくといつも君は全てを一人で背負うようなところがある

だからそういう意味だ 頑張りすぎのようだ どことなく

さあ感じることのビートにその身をゆだねてもいいのに

もっと take it easy 気楽に行けばいい

               (GAKU-MC 「昨日の№、明日のYES」より)

 

前田様へメッセージを!

前田さん、素敵な歌詞をありがとうございます。プレゼントしてくださったことが心から嬉しい。一生大切にします。私の酒造りは研究所から始まりました。迷いが生じたら原点回帰。そう思えるのもメンバーに恵まれたから。いただいたご縁に心から感謝しています。前田さん、醪はプチプチと弾けて可愛いですよ。特に追い水の時は心が弾む。長野と大分、蔵は離れていますが共に酒を醸して時を重ねよう。これからも宜しくお願いします。

 

告知など

 井上酒造は毎年4月の第2日曜日に「春搾り」を開催。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※画像は2019年版

 

今後の抱負や今後へ期待すること

情熱を持って酒を醸し、伝統を繋ぐ。

 

リンク

ホームページ