醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


12月 10 2012

株式会社はせがわ酒店
長谷川浩一

 

ご氏名をお願いします

長谷川 浩一

 

現在のご所属などは?

㈱はせがわ酒店代表

主に国酒の仕入れ(笑)

蔵元の接待係

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

未だに開栓できないマッカラン50年を筆頭に古いシングルモルトの数々

アンリジャイエのマグナム等々、開けるタイミングが、、、

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

私の葬儀時に弊社専務が蔵元と私を偲んで飲むと言っています。

意地でも専務より早く旅立てません。

 

思い出の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のロンドンオリンピック期間中にロンドン・アイの前で開店した日本酒バーの写真です。提案者元サッカー日本代表中田英寿さんの頭文字からNバーと名付けられたところで、久々に働いた!約二週間でした。

 

ご略歴

次男ですので酒屋を継ぐ気はなかったのですが

兄の不慮の事故で靴屋からの転業でした。

兄には申し訳ないが、天職のようにこの頃思えます。

兄は酒屋が嫌いで、嫌いで自動車ばかりの短い人生でした。

その兄貴の分まで、自動車ライフも楽しましてもらっています。

 

ご趣味

国酒の日本酒を飲むこと。ワインも大好きです。

ジョギングにはまっています。

イタリア車

 

ご紹介者・小関様からのメッセージ

長谷川社長は、本県の沢山の蔵元がお取引をさせて頂いていると言うこともあり、常日頃大変にお世話になっている方です。また、お酒の酒質を上げるために品評会等を毎年のように開催されたり、全国各地の酒蔵視察ツアーに取り組んだり、国際化が必要であるということで、海外での品評会・一般公開等の開催やロンドンオリンピックでは震災の御礼も兼ねたSAKEバー開いたり、その発想力と行動力は同じ年齢の方とは思えないような迫力を感じる時があります。私も一技術者として長谷川社長に置いてきぼりをくわないように頑張りたいものだと思っております。

 

小関様へメッセージを!

お酒の師匠であり、おこがましいですが親友と思っております。

プライベートな愚痴も聞いていただき、アドバイスもたくさんもらっています。山形県が名醸地の座を揺るがず、微動だにしないのも小関先生の力が大きく関与していると思います。若い蔵元の師匠、兄貴として慕われていて人情味あふれる稀に見る指導者です。

情熱家の指導者を持つ山形の蔵元さんは、大いに恵まれていると思います。

 

告知などがございましたらお願いします

来年も7月にSAKEコンペティションを開催します。

色々ご意見もございましょうが、この他流試合是非ご参加ください。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

ヨーロッパにも日本酒を紹介していきたい。

 

リンク

www.hasegawasaketen.com/