醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 27 2012

株式会社平孝酒造
平井孝浩

 

ご氏名をお願いします

平 井 孝 浩

 

現在のご所属などは?

株式会社平孝酒造 代表取締役

 

代表銘柄

「新関」・「日高見」

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

24年前に、ある飲食店で飲んだ天狗舞の全国新酒鑑評会金賞受賞酒

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

当時、宮城県の蔵元が全国新酒鑑評会に出品するお酒は南部流の突き破精麹による、淡麗で綺麗なお酒でした。また、現在の様に山田錦を原料に使用している蔵が少なく、地元米による大吟醸の醸造が一般的でした。その様な時代の中で、あのお酒の迫力と存在感には本当に驚かされました。

 

ご略歴

昭和60年 東北学院大学 経済学部経済学科卒業

昭和60年 国分(株)入社

昭和62年 家業(株)平孝商店入社

 

ご趣味

酒を醸し鮨を愛でる事

 

ご紹介者・橋本建哉様からのメッセージ

宮城県酒造組合で技術委員長を務める株式会社平孝酒造の平井社長。宮城県の技術を代表する蔵元さんです。震災で大きな被害を受け、万全な状態でないにもかかわらず、モットーの「魚に合う日高見」の品質を保ち続けるのは頭が下がります。これからも宜しくお願いします。

 

橋本様へメッセージを!

宮城県産業技術総合センターの橋本先生には、弊社が目的とする酒造りを熟知して頂き、酒造りの的確な技術サポートはもとより、蔵人の社員教育に至る事までご面倒を頂き、常日頃から大変感謝しております。また、ご自愛頂き今後共ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

「魚でやるなら日高見だっちゃ!」の追求と日本酒と鮨の相性を全国に広める事。