醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


12月 09 2013

有限会社河野酢味噌製造工場
河野尚基

 

ご氏名をお願いします

河野 尚基 (こうの なおき)

 

現在のご所属などは?

有限会社河野酢味噌製造工場 取締役

 

代表商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅こうじ米酢 紅酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌屋清治郎

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品

思い出の醸造物 ひしおみそ

 

その理由やエピソードをぜひ!

当蔵で明治21年の創業より製法を変えず、手作りで作ったおかず味噌の「ひしおみそ」を子供のころから食べて大きくなりました。そのお蔭で白飯が大好きになってしまいましたが・・・

 

ご略歴

2001年3月 東京農業大学農学部醸造学科 卒業

2001年4月 株式会社本多味噌本店 入社

2004年4月 有限会社河野酢味噌製造工場 入社

 

趣味

旨いものを食べる事

旅行先で旨いものを探すこと

 

ご紹介者・落様からのメッセージ

河野さんは、大学生時代からの良き友人で同じ岡山県真庭市で醤油・味噌・酢を主に醸造されていています。私にとって河野さんの存在はとても刺激的で勉強になります。感謝しております。また、とても地元愛の強い方で、まにわ“発酵’s”の発起人であり会の会長としてチームを力強く引っ張ってくれています。“発酵’s“の活動を通して私も成長したいと思っています。河野さん、同郷真庭市を盛り上げていきましょう。

 

落様へメッセージを!

一緒に地元、真庭を元気にしていこう!!そして、日本食が世界遺産になってからが、僕たちの役目がより重要になってくると思うよ。真庭から世界へ!!

大きなことを言っているけど、また飲みながら語ろう!

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

造り手としては、当蔵で創業当時から125年間同じ味で作られている「ひしおみそ」のような100年以上続く商品を作ること。

自分自身では 味噌や醤油などの調味料は「一山越えれば味が違う」と言われるくらい地域性があり、言ってみればその地域の伝統食文化です。私は、その伝統食文化に携わり継承する者として、後世に守り伝える役目があると思っています。 これからも地元真庭の岡山の、ひいては日本の伝統食文化を守り伝えていきます。

 

リンク

有限会社河野酢味噌製造工場ホームページ