醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


3月 02 2015

有限会社南部酒造場
南部隆保

 

ご氏名をお願いします

南部 隆保(なんぶ たかやす)

 

現在のご所属などは?

有限会社南部酒造場 代表取締役社長

 

代表商品

花垣 特選大吟醸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

ブータンの酒「チャン」

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

「最後の秘境」シャングリラと評され国民総幸福量世界一(幸せの指標、GNH (Gross National Happiness))の国「ブータン」に憧れて訪れた。

「チャン」は醸造酒の総称。「シンチャン」は家庭で作られる酒で穀物(米、大麦、小麦、蕎麦、粟、稗なんでもあり)を茹でて麹を混ぜ、暖かいところで寝かせて発酵させたもの。「バンチャン」はお湯を注ぎ篭で濾して飲む。(画像①)いずれも、アルコール分は弱く、やや酸味があり薄いにごり酒、所謂「どぶろく」である。

「アラ」はチャンを蒸留した焼酎。(画像②③)アルコール度も高く、無色透明で初垂れ(ハナタレ)の様で、原料や道具に由来する香気が個性的で、成分が凝縮されて口に含んだときに感じられる刺激が魅力だ。

バターや卵を入れた「チャンケ」は、まさに日本の卵酒。

麹は市場で売っていた。(画像④)シダ類にある麹菌を利用しているようだ。酵母はどうも家付きのものか醪を引き継いだもののようで何人かに聞いたが確たる返答には到達しなかった。

日本には、「わらしべ長者」わらしべ一本から長者になるおとぎ話があるが、輪廻転生を信じるブータンには、こんな話がある。トルコ石を発掘した男がトルコ石を牛と交換、牛は馬に馬は羊に、羊はニワトリに、そして、最後にそのニワトリを何と交換したかというと、出会った人の歌声と交換。その後、その男の周りには歌にひかれて絶えず人が集まり生涯幸せに暮らしたそうな。

幸せとは何か、「チャン」で心を洗われた気がした。

 
 

 

 

 

 

①「バンチャン」

 


 

 

 

 

 

 

②「アラ」の蒸留器

 


 

 

 

 

 

 

③「アラ」

 


 

 

 

 

 

 

④「麹」

 


 

 

 

 

 

 

⑤民族衣装 男性は「ゴ」、女性は「キラ」

 

思い出の写真

「鳥海山」

第21回蔵元交流会秋田の前日、岩本先生と登った時の写真。鯉川の佐藤さんに林道の終点まで迎えに来てもらい助かりました。

下山後の酒は格別の味でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご略歴

昭和54年 中央大学経済学部卒業

同年 石川酒造株式会社入社

昭和57年 南部酒造場入社

現在  南部酒造場代表取締役

白山やまぶどうワイン取締役

 

ご趣味

 

ご紹介者・石川様からのメッセージ

もう30年以上ですね。僕が高校の山岳部に入って、最初の山行の時。立川の中央本線のホームで、確か緑色のチェックだったかな、えりまきを首に巻いてくれて、優しいお見送り、どうもありがとうございました。

このバトンリレーは、そのあと石川酒造で3年間過ごした、長野の小野さんから渡されたものです。

昨年秋は、法人会の青年部の全国大会で秋田に行ったので、「雪の茅舎」の斎藤浩太郎にあってきました。みんな懐かしがっています。母もみなさんの顔を見たいといっているので、今年は「石川、同窓会」と企画しようと思っています。

改めてご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

 

石川様へメッセージを!

石川太郎さん、私の高校大学の山登りが伝染してしまい、太郎君が家族の反対をおしきり山岳部に入部したのはいささか責任を感じております。

3年間お世話になり、石川家に住まわせていただき家族同様に接していただいたことは、私にとって一生の宝です。

「石川、同窓会」是非企画してください、久しく皆さんとお会いしたいと思っておりました。熊川一丁目を散策し、懐かしい蔵も拝見出来たらいいなーと思いが募ります。

追伸:今年やりましょ、日程調整お願いします。連絡お待ちします。

 

告知などがございましたらお願いします

花垣酒蔵まつり 5月9日〜10日 酒蔵を見学できます (越前大野七間山菜祭り同時開催)

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

日本酒は水が命、美酒は地下水(山の出汁)の恵みです。酒蔵の使命は、越前大野の地下水を守ること。当蔵は、地下水保全のために水源涵養の森づくりを応援し、ブナの植林を手伝います。

 

リンク

花垣HP

花垣VP YouTube